ママさえいれば・・・

♪♪2008年の皆様とのご縁と温かい応援に感謝をこめて・・・♪♪
アニマルコミュニケーションのベーシックコース+飼い主様にも嬉しいサービス付き(#^.^#)
☆☆☆「年末年始感謝キャンペーン」☆☆☆を開催中です♪
              ↑↑詳細クリック!↑↑
お客様や帰省など、動物さんにとっても日頃とは違う環境になりやすい年末年始。
お疲れ様。ありがとう。・・・そんな気持ちも込めてアニマルコミュニケーションしてみませんか?
ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など(詳細お問合せ下さい)   
***************************************

今日が多分、2008年最後の更新になると思います。

数年前のある日。まだ私がアニマルコミュニケーターの修行中だったときのお話です。
(いまでも・・・そして終わりの無い世界なので、間違いなく一生「修行中」なんですけど・・・爆)

私の尊師に我が家の愛猫のアニマルコミュニケーションを依頼してあったので
愛猫を連れて出かけようとしたのですが、頑として拒否するんです。
彼女には「あなたとの関係をもっと良くする為に必要なことだから、一緒に行ってね!」と
何日も前から説明し、お願いしてあった。なのに当日のこの有様・・・(~_~;)。
ベッドの奥の手が届かない位置に逃げ込んだ愛猫は、なだめてもすかしても出てきません。
予約時間に遅れるのではないか・・・という不安と共に、なんだか悲しくなってきた私は
愛猫から離れた別室で、「どうして解ってくれないの!?あなたのためなのに!」と
心の中で強く叫びました。そして「どうしたらママの気持ち解ってくれるの?」とも・・・。
数十秒後でしょうか、わずかな時間ののちに私の足元でゴロンと愛猫が転がりました。
それと同時に「必要ないんだもん。」「ママさえいれば良いの!!」と伝わってきたのです。
あぁ、そうか。これが答えなんだ。
・・・・すごくすんなりと彼女の気持ちを受け入れることが出来ました。

全ての動物さんのなかに基本としてあるのは、わが愛猫が伝えてくれた
「ママさえいれば良い」という気持ちだと私は信じています。
私自身、アニマルコミュニケーションを学んでいるにもかかわらず見逃していた
「ママさえいれば良いの」という愛猫の想いを知った時、本当に感電したみたいに震えました。
そして、その言葉を噛みしめるたびに、この気持ちをひとりでも多くの飼い主様に
知って欲しいなぁ。としみじみ思ったことを覚えています。
そのために、ホントにホントに微力だけれど頑張ろう!!と思ったあの日から今日まで。
私は少しでも、動物さんの「愛のメッセンジャー」としてお手伝いができたでしょうか?
答えはそれぞれの動物さんと飼い主様の中にありますから、私には判りません。
でも、今までコミュニケーションさせていただいたすべての動物さんと飼い主様が
幸せな現在(いま)を過ごされていますよう、いつもいつも願っています☆
2008年も本当にありがとうございました(#^.^#)。
2009年も引き続きよろしくお願いいたします!皆様、良いお年をお迎えくださいね♪

                                                misato
[PR]
by kokoronohidamari | 2008-12-30 22:35 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari