ユニバーサル・ヒーラー

★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります(*^_^*)。
    お申込み·お問い合わせは↓↓をクリックしてお進みください★

    『アニマルコミュニケーション*アニマルオーラリーディング ココロのひだまり』

ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など(詳細お問合せ下さい)

まもなく3月も終わりですね。いろいろと慌しい時期ですが、皆様体調を崩されませんように☆

さて私事ですが先週末「ユニバーサルヒーラー」としての認定をいただくことが出来ました。
今日は、その資格を取るまでのことをお話させていただきます~。

昨年の今頃。ある猫さんのアニマルコミュニケーションで出会ったご家族(仮にA様)がいます。
「未虚勢のオス猫が、発情中のメス猫と同じ部屋でスプレーしないようにして欲しい。」
という主旨のA様の依頼内容。
正直、ブリーディング業を営み、発情中のメス猫さんがほぼ常時家の中にいるA家の環境では、
オス猫さんの虚勢手術をしない限りスプレー行為がなくなるとは思えませんでしたが、
少なくともオス猫さんの気持ちが安定すれば、ストレスから来るスプレーは多少減るかも…。
そんな気持ちで、精一杯コミュニケーション&ご説明をさせていただきました。
けれど、その2日後。A様からメールが届きました。
「当日だけは良かったけど、今日になったら、またスプレーした。責任とってください。」
詳細は控えますが、複数回のやり取りの中で、私はアニマルコミュニケーターとして
「もっとじっくりオス猫さんに向き合うよう心がけてみてください。」的なことをお伝えしました。
それに対してA様からは「人間が猫にこれ以上気を使うなんて、ほとほと疲れました。」
またこんな言葉もありました。「misatoさんが動物に優しいのは良くわかりました。
でももっと人間にも優しいアニマルコミュニケーターでいて欲しいです。」・・・。

当時は、アニマルコミュニケーターとして動物さんの味方であることを最優先していたので
A様の言葉は、本当にショックで、「どうして解ってくれないんだろう!?」と悲しくなりました。
「アニマルコミュニケーターが、人間の気持ちを優先したらアニマルコミュニケーションの意味が
無くなってしまう。動物さんに申し訳が立たない・・・」とも思いました。
でも徐々に落ち着き、私なりにいろいろ考えた結果、A様の言葉にも一理あると思えてきて。
動物さんの幸せのためには、人間の幸せ(ココロの安定)も必要なんだ…と感じ始めました。
そして、そのとき自分が感じたことを信じて「人間のヒーラー」という勉強へと進みました。
(本音を言えば、最初はなんだかしっくりこなくて^^;、嫌でたまらなかったのですが。)
一年間学んで、壁にもぶつかって・・・。やっとの思いで卒業の日を迎えることが出来ました!

学んだことを、今後どう活かしていけば良いのかは、まだ考え中ですが、
近いうちにメニューの中にも組み込んでいけたら良いなぁ・・・と思っています。
     「あなたとあなたの愛するペットさんのココロに優しいひだまりを」・・・
動物さんだけではなく、人間にも優しい気持ちをお届けしたい。そんな
もともとのこのブログ&HPのコンセプトへと、また一歩近づけるよう頑張りたいと思います♪
今後ともアニマルコミュニケーター&ユニバーサルヒーラーのmisatoをよろしくお願いします!!

最後になりましたが、この大きなきっかけを与えてくださったA様に、感謝いたします☆
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-03-30 20:05 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari