いろんな場所で・・・。

★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。★  
         ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。(詳細・お申込みはこちら↓からどうぞ♪)
c0076330_0105769.gif   

今日、アニマルコミュニケーションのお客様のお宅からの帰りの電車での出来事です。
始発駅だったので、余裕で座った私の前に黒いラブラドールレトリーバーの盲導犬を同伴した女性が立たれました。
「どうぞ!」と声をかけ席を立ったのですが、女性はその両サイド(通路を挟んで)の6席の間をうろうろうろうろ・・・。
私が最初から手でも引いて「こちらへどうぞ!」ってご案内しなかったのが配慮不足だったんですけど。(汗)
で、良くよく見ているとその盲導犬さんがまだ初心者(犬)だったのかな!?
自分がどこにオーナーさんを誘導して良いのか理解できていなかったようなんです。オーナーさんと一緒にうろうろしてる。
結局私も含めその6席の乗客が「あっちですよ」「右です」「そこじゃないです」みたいにワイワイ口出して・・・
(こういう現場に出会うと、なんというか日本人っていろんな意味で洗練されていないよな~(^^ゞって思っちゃいますけど。)
ようやく手を繋がせていただいて女性を席に落ち着かせることが出来ました。
でも今度は黒ラブちゃんが、自分がどこにいれば良いのかわからず、オーナーさんが苦労していらっしゃる^^;
数駅後、彼らが電車を降りるまでの間、簡単にですが黒ラブさんのオーラを見せていただきました。
(オーナーさんのご了解を得たわけでも、お名前などを聞いたわけでもないのであくまでもリーディングのみです。)
黒ラブさんのオーラは、重苦しいようなグリーンや圧迫感のある質感のものが強く感じられました。
また足元にはもやもやしたブルーなど・・・。
少なくともその時点でのオーラを見る限り、その黒ラブさんは盲導犬としてのお仕事やそれ以外の面で
活き活きと喜びややる気を感じている様子には感じられませんでした。
盲導犬になるには、多くの訓練や適性検査など難関を潜り抜けて始めてなれるのだそうです。(詳しくないけど。)
ですから、この黒ラブさんもその難関を潜り抜け、適性あり!と判断されたからこそ、
現在オーナーさんと行動を共にしているのでしょう。
それでもやっぱり何かがかみ合っていないようなオーラだったのは、その黒ラブさん自体に
「あなたは盲導犬として仕事をする意思がありますか?」という意思確認がなされていないからなのかな~?って感じました。
もちろん今日であった黒ラブさんとオーナーさんも、まだ組んで日が浅かったのでしょうから、
今後年月を重ねることで最強の信頼関係や愛情が育まれていくことと思い・信じますが、彼(彼女?)を見ていたら、
盲導犬に関わらず、【動物さんによる「人間のための」職業】がこんなにもたくさん存在する現在、
彼ら自身がその職業に付きたいのかどうかは、おそらくほとんど確認されていないんだろうなぁ。。。
・・・と気が付いて、返す返すも人間主体の世の中に申し訳ないような気持ちになってしまいました。
盲導犬の訓練校での適性試験の中に、アニマルコミュニケーションが存在していると言う話は聞いたことないけど
本当はその犬さんが本当にそれ(=盲導犬になること)を自分から望んでいるのか?を確認するのって
とっても大切で必要なことなんじゃないかな?自分の意思に反して働かされるのって、絶対シアワセとは言いがたいはずだもの(~_~)。
世の中のより多くの動物さんに少しでもシアワセ度を増していただくために、今後は一般のご家庭だけではなく、
もっといろんな場所でアニマルコミュニケーションが浸透していけば良いのにな~。って感じました。
そして、あの黒ラブさんとオーナーさんがより良い絆を結びシアワセでありますように☆と願わずにはいられませんでした!
                                                  
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村            
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-06-07 00:03 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari