たとえば形はちがっても・・・(盲導犬のこと)

★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。★  
         ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。(詳細・お申込みはこちらのバナーからどうぞ・・・↓)
c0076330_0105769.gif   

皆様、週末をどのようにお過ごしでしょうか?
うちは昨日愛猫の調子がおかしくて心配したのですが、お陰さまで安定してきたので一安心♪って感じです。
(Nちゃん、お世話になりました~(*^_^*))

さてさて、先日盲導犬さんの話題を記事にしましたよね。
嬉しいことに、それをお読みくださった実際の盲導犬ユーザー様からコンタクトをいただきました。
ご本人様のHPでは 「盲導犬とそのユーザー様のこと」 を詳しく綴られています(#^-^#)。   
とても勉強になる内容でしたので、こちらでも紹介させていただくことをご本人様にお許しいただきました!
ぜひ、ご覧下さいませ。→コチラ   「犬の事務所」

・・・・・・いかがですか?皆様は、これまでの盲導犬やユーザー様とのかかわり方は正しかったですか!?
私は、盲導犬さんと一緒の場合は、ほとんどお手伝いなどはしたことがありませんが、
白杖の方へのお手伝いでは、結構間違ったことをしていたらしいです!ひょえ~~。(;^_^A)。
多分、「なにかお手伝いを~~。。。」と思う時点で心に焦りが生じているのでしょうね。
例えば(あ!階段を下りるなら危ないから手をお貸ししよう!!)と焦って、いきなり手と声を同時にかけたり。
ご本人達にとって心地良くないサポートなんて意味が無いと思うので、今回いただいた学びの機会に感謝し、
今後はもっと良い形でのサポートをさせていただけたらなぁ~。と思いました☆

出だしは、「本犬さんのココロを無視して盲導犬(お仕事犬)にするのはいかがなものか!?」的視点で書いた記事ですが、
それが広がって、このように実際のユーザー様の考えや生活をお教えいただけたのは本当にありがたいことです。
そして、やはり該当犬さんの気持ち・・・と言う面ではアニマルコミュニケーションの有効性は捨てがたいものですが、
もしも現在のシステム上、盲導犬(お仕事犬)さんの育成プログラムにそれらを組み込むことが出来ないのなら、
せめて、ユーザー様とその盲導犬(お仕事犬)さんが社会の中で、より働きやすく、暮らしやすいようにサポートすること。
不要な注目や好奇の目を向けるのではなく、尊敬の念を向けること。出来るだけ外部からのストレスを軽減すること。
とても些細なことだけど、それによって彼らの仕事がより快適になるのであれば、ぜひ実践したいですよね(*^ー^)ノ。
実際にひとりのワンちゃんに会って、深い気持ちを教えていただくのもアニマルコミュニケーターの仕事ですが、
こんな風にブログやHPを通じて、少しでも多くの方に盲導犬(お仕事犬)さんの働きやすい社会や環境を知っていただき、
その社会的環境創り&人間の意識創りが、スムーズに進むように微力ながらお手伝いさせていただくのも、
形はちがったとしても、アニマルコミュニケーターとしてのひとつの役割なのかな?って思えてきました(*´m`*)。
まだまだ、私の弱小ブログだけでは影響力は小さいものですが、皆様のお心や意識に残りましたら、
記事リンクやトラックバック、そして下記ランキングボタンでも良いので、応援よろしくお願いします(^O^)/
最後になりましたが、快くHPのご紹介をお許しくださいました、やまちん様。本当にありがとうございました!!
やまちん様とアンリちゃんの幸せを、陰乍らお祈りさせていただきます☆
                                                           misato
                                                  
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村            
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-06-14 14:34 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari