紅天女はネイチャーコミュニケーター!?

★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。★  
         ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。(詳細・お申込みはこちらのバナーからどうぞ・・・↓)
c0076330_0105769.gif   

おはようございます♪唐突ですが、皆様「紅天女」ってご存知ですか!?
一応、ご存知じゃない方のためにミニミニ解説を(*^_^*)。。。ご存知の方はスルーしてね!

「紅天女」は漫画界の不朽の名作(!?)「ガラスの仮面」に出てくる劇中劇の主人公の名前です。
ガラスの仮面・・・そう、あの連載開始からはや何十年。いつになっても終わらない。あの名(迷)作です(爆)
そんなガラスの仮面が今年に入って、いきなり活動を活発化させています!!
新刊が年内に2冊出るなんて、この十年くらいのスパンで考えると前代未聞の事態です。
作者の美内すずえさんの気合がどこまで継続するのか、ファンとしてはドキドキですが、やっぱり嬉しい♪

・・・と言うわけで、先日43巻を購入して読んでいました。
(そもそも直前がどういう内容で終わったんだったかを思い出すのが一苦労です。(^^ゞ)
で、紅天女というのは、その主人公女優の:北島マヤと彼女のライバル女優:姫川亜由美が目指す究極の役。
紅天女は人間ではなく、紅梅の精とされています。でも普段の姿は村娘です。
彼女は山郷で薬草を処方したり、天気占いのようなことをして村人の役に立っている。
そんな彼女が、都から来た仏師の青年と恋に落ちて・・・。って感じの役です。
(かいつまみすぎてイマイチ解りませんね^_^;スミマセン。)
まあ、とにかく43巻では、この二人がそれぞれオリジナルの紅天女を創り上げるべく役創りに励むんですが、
北島マヤの役創りのシーンを読んでいて、「ムムム!?これはっっ(☆o☆)!?」と思ったことが!!
紅天女の役創りの基本主題として与えられたものに「火・風・水・土」を表現するというのがあります。
マヤが悩んだ末に行き着いた結論は、「人間は地球上のあらゆるものに生かされているんだ」ということ。
「火・風・水・土」すべてが生命を育むものであり、それによって育まれた生命・・・例えば食物、植物をいただくことで
自分たちは生きている、生かしていただいているのだ。だから、自分が紅天女であるならば
「水をいただく。水の神に感謝を捧げる」「食べ物をいただく。自分が食べる生命に感謝する。」という物でした。
また、別のシーンのせりふでは「水の気持ちは水に聞けば良い。田んぼのことは土の神に聞けば良い。」
「難しいことではない。耳を澄まし、心を澄ましておればわかります。」「大地の囁き、風の声、水にも心がございます。」
「己が心を合わせればよい。そうすればその喜びも悲しみも怒りも伝わってまいります」・・・と。
これって、多分間違いなくネイチャーコミュニケーションやアニマルコミュニケーションの基本姿勢のはずなんです。

私自身はまだ未熟者ですが、アニマルコミュニケーションを通じてこの世界を学び始めてから、つくづく
「自分主体」じゃいけないんだなぁ~って感じ、反省するようになりました。
自己主張できないとか、そういうのとはまた違うのでしょうけれど、「私が聞いてあげる。私がどうにかしてあげたい。」
そういう考えや感覚が奢ったエゴ以外の何者でもないことが理解でき始めました。
アニマルコミュニケーションなら動物さん。ネイチャーコミュニケーションなら植物や空気、水など。
相手が何であれ基本は、相手に対する感謝と尊敬。そして「教えていただきたい」と言う気持ちであること。
そんなことを強く感じる中で読んだ、この43巻の中の紅天女のせりふの数々はすごくタイムリーでした☆
美内すずえ先生ありがとうございます~(笑)。44巻も楽しみにしています♪
愛読者の皆様も、ぜひそういう目線で43巻を読み直してみてくださいね!
まだ読んだことが無い方。多分3日くらいかかると思いますが、ネカフェなどで全巻制覇目指してみて下さいませ(^_-)-☆
                                                  
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村            
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-06-18 10:47 | おもうこと。。。

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari