嬉しいのはだぁれ?

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります★ 
     お得なキャンペーンお申込み期間は残り9日です!お早めに♪
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。(…詳細・お申込みは ↑のバナーからどうぞ)

アニマルコミュニケーションでお客様の家に伺うと、お会いした瞬間のそれぞれの動物さんの対応は当然ながら異なります。
いままでの経験上、どちらかと言えば男の子のほうがフレンドリーな感じが多いかも。
でも、例えばワンちゃんが猛烈に私に飛びついてきて、じゃれ付き舐めまわる・・・とか、
人嫌いのネコちゃんが意外なことに私に擦り寄ってくつろいでいるとか・・・etc。
それだけで、アニマルコミュニケーションが円滑に行えると言う保証はありません^^;。
(ご覧になる飼い主様は、「わぁ~、やっぱり感じるんですね~♪」ととっても素敵な笑顔で喜んでくださいますが・・・)
もちろん、動物さんも私を歓迎してくれているのでしょうが、それはあくまでも「珍しい客」としての歓迎なのではないかな?と思います。

実際にコミュニケーションに入る際には、必ず挨拶とコミュニケーションをさせていただくことの許可を求めます。
でも、この辺りから動物さんもやや冷静になって来るようです。言葉で表現するなら「なに、それ・・・」的な感じでしょうか。
動物さんにしてみれば、部外者がいきなりやってきて「あなたの気持ちを教えてください~」と言うわけですから
戸惑いもあるだろうし、反発心や不信感が湧き上がるのが普通でしょう。
また多頭飼いのお宅の場合、せっかく飼い主様と二人きりになれたのに、なんだか様子がおかしいぞ!?という思いもあるようです。
例えば「○○ちゃんは、どう思っているのか教えてください」なんて、優しくお声がけしても
「別に・・・・( ̄^ ̄)」とか「あんたに関係ない」とか「言いたくない」とか(汗)・・・ホントに思いっきり否定的な反応だったり
中にはあからさまな溜息をついて「別に必要ないし~」と言うコもいました。
見るからに非協力的なネコちゃんのケースで、私に悪いと思ったらしい飼い主様が愛猫さんに向かって
「ほら。○○ちゃん。前から言ってたじゃない。今日は○○ちゃんの言いたいこと何でも言って良いんだよ!
こんなチャンスめったにないんだから、遠慮しないで言いなさい!」などと助け舟を出してくださるのですが、
愛猫さん「こんなの(=私のことです(゚∀゚;))いらないのに!!!」とにべもなく突っぱねるとか。
ここまで極端じゃなくても、私に「ぜひ私の気持ちを聞いてください!」などという動物さんとは滅多に出会えません。
嬉しい・・・というか盛り上がっていらっしゃるのは、どちらかといえば動物さんより飼い主様であることがほとんどです(^^ゞ
でも!だからこそ!!ここでひるんではせっかくのアニマルコミュニケーションの時間が無駄になります。
アニマルコミュニケーターとしては、意識をしっかりさせ、その動物さんに誠心誠意で向き合うことが要求されます。
アニマルコミュニケーションは「動物さんと飼い主様とアニマルコミュニケーター」の三位一体で成り立つもの。
飼い主様とコミュニケーターだけが盛り上がっていては失敗です。
最初や中間がどうであれ、最後に「話聞いてもらってスッキリしたな!嬉しいな♪」
そんな風に動物さんに感じていただけるよう、気を引き締めて行わせていただかなければ・・・☆
毎回、そんな思いで動物さんに向き合わせていただいています(#^-^#)。 すると・・・!?
(このまま続けるとかなり長文になりそうなので、続きはまた明日!よろしければ明日も覗いて下さいませ(^O^))


↓↓いつも応援ありがとうございます!明日もお楽しみに☆              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-07-22 16:21

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari