シンプルな真実

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。

前回の更新からちょっとご無沙汰してしまいました!
今日もお元気でお過ごしでしょうか・・・?(*^_^*)

さて、先日義理の祖母の法事で関西方面に泊りがけで行ってきました。
もちろん我が愛猫さんにお留守番をお願いして。

これは帰宅してからの出来事なんですが。
私がアニマルコミュニケーションで愛猫にこんなことを問いかけました。
            「あにゃちゃん、今回もお留守番ありがとね。助かったよ~。
                    ねぇ、ママがいない間なにが一番不便で困った!?」

そうしたら、愛猫の答えが
            「ママがいないこと!!」って・・・。

一瞬「えーっ、それじゃ判んないよぉ、そのまんまじゃん^^;。もっと細かく教えてくれなくちゃ!」
「もっと具体的に言ってくれたら、今度の時もうちょっと工夫できるかもよ。」なーんて苦笑いしたんですけど、
あとで考えたら、この答え、ものすごーくシンプルだけど彼女にとってのゆずれない真実だったんだろうな。

我が家は、私の愛猫との関わりが自他共に認めるくらいに濃厚です。
愛猫の生活におけるあらゆる面でも「過保護」といって良いほどにサポートしています。
だからママがいないということは、愛猫にとって見れば単純にごはんとかトイレとかだけじゃなくて
もっとあれこれ細かい面でも日頃受けているサポートが受けられなくて不便極まりなかったんだと。

「そうだよね~、確かに。ママがいないこと自体が不便で困ることだよね~。ゴメンネ」って言ったら
「ふん~。」って小さく鼻息を吐いておなかを見せました^m^。 あぁぁぁ・・・・カワイイ(*´艸`)☆

真実はもしかしたらいつだってシンプルなものなのかもしれませんね。
そして、こんなに必要とされているのってやっぱり嬉しい♪(例え別名『姫様の下僕』だとしても(#^.^#))
「不便で困る」中には「淋しい」も含んでいるはずだもんね~。多分^^;。

ただ、今この記事を書きながら、ちょっと失敗だったと思うことがあります。
「なにが一番不便だった?」じゃなくて「どんな時が一番淋しかった?」って聞けばよかった^^;。
それで愛猫が「ママがいないこと」とか「ずっと!!」って言ってくれたら、
ママの盛り上がりもさらにパワーアップだったのになぁ。。。次回はそれを聞いてみようと思います!!(。^m^。)


アニマルコミュニケーションお申込み受付中↓です。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓愛犬・愛猫にとって、いつも必要な存在でいたいですね♪              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2010-04-06 18:13 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari