○○さんが喜ぶアニマルコミュニケーション

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。

こんばんは☆ もう6月ですね~。
今日はちょっと旬を過ぎちゃった話題になるのですが・・・。
週末の楽しみにひとつに「天才!志村どうぶつ園」があります(*^_^*)
いつも楽しみにしているんですが、先週は浅田真央ちゃん&ハイジさんの登場で
いつも以上にワクワクウキウキ~♪な私^m^。
真央ちゃんの天然な可愛さや、おもしろ顔や、きれいに塗られたネイルに目尻を下げたり
ハイジさんのアニマルコミュニケーションに涙したり・・・。番組見ながら10面相してました(笑)

今回のハイジさんのアニマルコミュニケーションのお相手さんはゴールデンのオハナちゃん。
画面を通じて最初にオハナちゃんから伝わってきた、なんとも言えない罪悪感のようなものに
思わず「あー・・・今日はきつそうだなー(T_T)」と感じました。
飼い主さんをひとりで看取ったオハナちゃんは、現在亡くなった飼い主さんの実家で暮らしていますが
ハイジさんによれば「飼い主さんを守れなくて申し訳ないという気持ちをずっと持ち続けている」そうです。
私が感じたのも(少しニュアンスは違いますが)、自分だけがこの場にいることへの罪悪感、
元飼い主の実家の皆さんへの申し訳なさ・・・みたいなもので、オハナちゃんの悲しみや辛さの深さが
伝わって来るものでした。もう、当然のごとくその後はハイジさんの語る言葉に号泣しっぱなしですよ。
最後にハイジさんがご家族に「これからはオハナが喜ぶことをたくさんしてあげて下さい」
というようなことを伝えてコミュニケーションが終了したのですが、ふっと感じたんです。
ハイジさんのコミュニケーションは多分私が目指すコミュニケーションに近いんじゃないかな?って。

複数の海外のアニマルコミュニケーターさんが、本やイベント会場、またはTVなどで
デモンストレーションしたり、コミュニケーションの内容を公開したりするのを見聞すると
やはりそのコミュニケーターさんによって「個性」があるんだなぁ・・・と感じます。
解りやすく言うと、コミュニケーターさんによって「飼い主さんが喜ぶアニマルコミュニケーション」と
「動物さんが喜ぶアニマルコミュニケーション」が分かれているような気がするんです。
で、ハイジさんのアニマルコミュニケーションは、私的には「動物さんが喜ぶコミュニケーション」。
実はこのTVだけでなく、ある雑誌に載っていたコミュニケーションの内容を拝見した時も
(あ、この方は目線が動物さん目線だな~)みたいに感じたことがあって、
それ以来なんとなく理想とするアニマルコミュニケーターさんのおひとりになっているです(*^_^*)。
いま本も出されていますよね~。まだ読んでいないのですが近いうちに購入してみようかな。

「飼主さんのためのアニマルコミュニケーション」OR「動物さんのためのアニマルコミュニケーション」
土台をどちらにするのかが異なるだけで目指すのは動物さんも飼い主さんも双方の幸せ・・・。
そう考えれば、どちらのコミュニケーションスタイルも正しいんだと思います。
お客様によって自分優先の方もいらっしゃるだろうし、動物さん優先の方もいるでしょう。
私はアニマルコミュニケーターであると同時にヒーラーでもあるので、
飼い主様の幸せも大切に考えさせていただくのは当然ですし、
それをおろそかに考えているわけではありません。
ただ、アニマルコミュニケーターmisatoとして動物さんに向き合う時は
やっぱり「動物さんが喜ぶアニマルコミュニケーション」を行わせていただきたいかな~。
動物さんが喜ぶ姿を見て、感じて、飼い主様が喜んでくださる。
そういうのが現時点での私の理想のアニマルコミュニケーションスタイルです♪

アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓アニマルコミュニケーションで愛犬・愛猫さんに喜びを♪              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2010-06-04 01:16 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari