誰でもいいから・・・?

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
新企画 「ラッキーセブンコミュニケーション」 発動中です♪

こんばんは!今日はすこーし過ごしやすかったですよね(*^_^*)

先日小樽の夕日の映像をUPしましたが、今日はその翌日訪れた「小樽水族館」での写真をUPします☆
c0076330_21285691.jpg
こちらはあざらしショーの一部です。
上手にボールをキャッチした後はブリッジ技も見せてくれました。

c0076330_2129379.jpg
北海道の動物園といえば「旭山動物園」。
その中のあざらし館はもはや有名すぎるくらい有名ですよね~。
小樽水族館には、そのような斬新な(?)施設はありませんでしたが、
素朴な感じのショーを見せていただき存分に楽しめました!
ボールキャッチもわっかキャッチも上手に出来た時に、
あざらしちゃんが自分で拍手しちゃうんです(笑)
その姿がすごく可愛くて私もいっぱい拍手してきました(#^.^#)
画像はすこしぼかしてありますが、係員さんの笑顔もすてきなんですよ☆


c0076330_21323564.jpg

こちらは「オタリア」さんのショーの一部!!
この姿は小樽水族館の宣伝看板にも使われています。
見た目つるつるのオタリアさんが組体操って、すごい難しそう!!
どんなに練習を積んだんだろう・・・と感激しました。





余談ですけど、最近のお子様って水族館のショーとかでは感動しないんですかね!?^_^;。
どのコーナーでもあまり楽しそうな歓声を聞かなかったんですよ~。
オタリアショー&イルカのショーのときは私の後ろに結構年配の男性が座っておられて、
その方のほうが子供よりも何倍も純粋で楽しそうな拍手や歓声を上げていて微笑ましかったです^m^。
お子様方は係員さんが「ご一緒に参加したいお子様どうぞ~」とか声をかけてもシラーっとしてて・・・。
その姿にややむかっ腹を立てる私も大人気ないとは思うんですけど(爆)。

c0076330_21494611.jpg

イルカさんは、ものすごいジャンプをご披露してくれたのですが
早すぎて全然画面に収まらず^_^;。唯一撮れたのがこれです。
あ~、いつか実際に水中でイルカさんと触れ合いたいな~♪

そして。これが私的にはものすごーっく気になったペンギンさんのショーです。
c0076330_21554873.jpg

何がどう気になったかというと・・・。
係員のお姉さんがこのたくさんのペンギンさんたちと心が通じ合っていない感じが満載なところ^^;。
お姉さん、見るからにいっぱいいっぱいな様子で、指定時間内に決められた技を観客に見せようと必死です。
そこにぺんぎんさんたちとの意思疎通を計ろうとかコミュニケーションしようという意欲はあまり見えません。
なによりも「うーん・・・」と感じたのは、名前を呼ばないこと。
「ほらほら、こっちに行くんですよね?行ってくれませんか!?誰でもいいからやって欲しいんです!!」
こんな言葉を頻繁に使っていました。
「誰でもいいから」っていうのはちょっと失礼では??と密やかに気を揉む私^m^。
確かにこれだけたくさんのぺんぎんさんの名前を全て覚えるのだけでも大変でしょう。
でも、もしショーをするに当たって各々の個体のやる気とかモチベーションを上げたいのであれば
できれば名前を呼んでお願いしたら良いのにな~・・・と思いました。

c0076330_22113941.jpg
誰もお姉さんの指示に従わず、焦りムードが高まってきたその時!!
お姉さんが指示した技ではないのですが、
水上板を渡って反対側に行くという技に挑戦したペンギンさんが♪
腕につけている名札を見るとお名前は「サツキちゃん」。

やっとのことで盛り上がってきたので、お姉さんのテンションも上がり始めますが
相変わらず「あ、キミがやってくれたんですね。他のもやってみますか!?」
って感じで名前は呼んであげません。
どういうわけか、私と妹は最前列に座っていたのでサツキちゃんとすごく近かったんですよ。
で、「サツキちゃん!すごいね~。上手に渡ってきたね。かっこよかったよ、サツキちゃん♪」
と名前を呼びかけてたくさんほめてみました(^_-)-☆。
するとサツキちゃん、ちょっと得意げな様子でその後2種類くらい別の技もご披露してくれたんです。
しっかりとコミュニケーションを取れたわけではないけれど、そのときのサツキちゃんから感じたのは
自分をお客様にアピールすることへの嬉しさや喜びのようなものでした。
彼女はきっとショーをすることが好きなタイプなんじゃないかな?
反面、どんなにたくさんのペンギンさんがいても、そういうことを好まない子もいると思うんです。
素人意見かもしれませんが、「誰でも良いから」っていう向き合い方じゃ
その子の特性や個性って見えてこないと思いませんか?
技に挑戦したい子がいても、もしかしたら他の子に遠慮しちゃうかもしれないし、
本当は出来るのに「私に言っているわけじゃないみたいだから反応しなくても良いや」って思うかもしれない。
ちゃんと名前を呼んで、ココロを通わせて・・・・。この技は「○○ちゃんにやって欲しいの」とお願いする。
そうしたらペンギンさんもお姉さんの指示をちゃんと聞いてくれるんじゃないかな。
(実際にあざらしさんもオタリアさんもイルカさんも・・・観客に上手にショーを見せていた個体は
みんな係員さんに「○○ちゃん!やってみようか」というように名前で呼ばれていたし・・・)
そんなことをつらつら考えさせられた小樽水族館のペンギンショーでした(#^.^#)。
頑張れ!ぺんぎんのお姉さん~☆(笑)

さてさて。
新企画「ラッキーセブンコミュニケーション」受付中です(#^.^#)。
今月のラッキーdayは「7月23日(金)」ですよ。
※ラッキーdayの一週間前にはお申込みを完了して下さいね!

アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓新企画発動中です♪これからも応援お願いします☆              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2010-07-06 22:45 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari