「ありがとう」を100万回!

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
============================================================

皆さまいかがお過ごしですか?
今日は立春なんですよね~(*^_^*)。少しずつ暖かいと感じる日が増えてきたのも頷けます。

突然ですが、先日猛烈に食べたくなった『タマゴボーロ』
c0076330_15254056.jpg
タマゴボーロってお好きですか?
私はかなり好き♪カロリー高そうだから、良い歳になってからは(笑)気持ち控えめにしていますけど
たまに無性に食べたくなるんです。
ポテチとかのジャンキーなスナックとはまた違う中毒性があるような気がします・・・。^m^
ってわけで、買ったら即ポリポリと頬張ります。もちろん独り占めです(^^ゞ。
でね、最後の数個を食べようとしてなんとなく袋の裏面を見たら!!!
こんなことが書いてあったんです。
c0076330_1531623.jpg

見えるかな??
【このお菓子には「ありがとう」を100万回聞かせてあります~以下略】

最近は「このパンにはモーツァルトを聞かせてあります。」とか
「この味噌は△△を聞かせてあります。」とか・・・結構流行っていますよね。
タマゴボーロも同じようなことをしているんだなぁ~(#^.^#)って微笑ましくなりました。
単純だけど、自分が好きなお菓子が愛情込めて作られているんだと再認識できたみたいな嬉しさ♪
あぁ、だからタマゴボーロって優しい味なんだな・・・って思えちゃう私はかなりの単細胞です(笑)
まぁ、100万回ってとこが若干「そりゃ無いだろ~!?^^;」と思わないでもありませんが。

でも、多分「美味しくなりますように!と100万回聞かせてあります。」って書いてあったら
こんなにほっこり嬉しい気持ちにはならなかったと思うんです。
実は昔から「ありがとう」っていう言葉がすごく好きなんですよね、私☆
だから、他のどんな言葉よりもココロの中にすんなり届くんだと思います。
人に言っていただくのも大好きだし、自分が誰かに言うのも大好き(*^_^*)
うちの愛猫にも毎晩欠かさず「ありがとう」を伝えています。

 「今日もママの行動に合わせてくれてありがとう」
 「今日も元気でいてくれてありがとね」 
 「ママを必要としてくれてありがとう」
 「ママを愛してくれてありがとう!」 
などなど、あらゆることを「ありがとう」とともに伝えます。

皆さまは、ありがとうってどんなシチュエーションで愛犬・愛猫さんに伝えていますか?
一般的にはお留守番をしてくれた後とか、同居の子とのいざこざに我慢してくれた時とかかな?
他にもそれぞれのご家庭で個別の「ありがとうタイム」が存在するかもしれませんが、
もしよろしければ、夜寝る前の「ありがとうタイム」・・・オススメですよ(#^.^#)
長い時間じゃなくて良いんです。一度だけでもココロをこめて伝えましょう。
私は全てを含めて「今日も共に生きてくれてありがとう!」とだけ伝えることもあります。
すると、うちの愛猫の場合ですが「ホーッ」と深く息をついてリラックスします。
必要以上に相手を拘束したり撫で回さなくても、愛情を届けることが出来ますよ。

ところで、この100万回ってどんな回数なんだ!?と思ってちょっと計算してみました^m^。
うちの愛猫には、毎日最低でも5回は「ありがとう」を言っているのですが、
それを年換算すると1,825回。実際にはもっと多いので年間に約2,000回として~。
100万回÷年2,000回=500年~(爆)
いくらママが怒涛のごとく「ありがとう」を伝えたとしても、さすがに100万回は無謀だわ。
でもね、あにゃちゃん。せめて5万回は軽くクリアしようね!
いや・・・超!超長生きしてギネス認定されるくらいまでなら10万回だって夢じゃないよ(^_-)-☆
目指せ10万回のありがとうだよ~。
c0076330_1635764.jpg
「ハイッ!!がんばります☆」

アニマルコミュニケーションお申込み受付中です

アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓「ありがとう」で愛犬・愛猫さんに癒しを届けましょうね              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2011-02-04 16:12 | エネルギー・スピリチュアル

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari