小さくたって大きなチカラ!!

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
============================================================
今日もポカポカと良いお天気でしたね♪

ところでこれ↓なんだと思いますか!?
c0076330_1894684.jpg

実は水菜のお花なんですよ~。
先日水菜を使い終わった際に、根元を捨てようとしてふと見たら・・・茎の陰に小さな粒々が。
良く見るとうっすら黄色っぽいような感じです。ん!?もしかしてつぼみ??
それから3日間、「水菜のお花見たこと無いな~。咲いてね☆あなたの姿を見せてね!」って
声をかけながらお水をあげてみたんです。
今朝、こんなキュートなお花を咲かせてくれていました(*^_^*)
皆様は水菜の花ってご覧になったことありますか?
写真がピンボケですが、すごくきれいな黄色で花びらは4枚。菜の花に似た印象の可憐なお花です。
小さな花びらから春の日差しに似たようなパワーが伝わってきます!!
黄色って、「希望」とか「明るさ」とか「喜び」という意味があるんですよ(*^_^*)
つぼみはまだたくさんあるので、しばらくは楽しませていただけそうです。
捨てようとした水菜さんから、こんなすてきなパワーの贈り物をいただけるとは・・・。
皆様にも希望や喜びのパワーのおすそ分けが出来ていれば嬉しいです。

さてさて、ブログ更新しようとPCを開いたらこんな記事が目に入りました。
「やせた犬、ノイローゼの馬......」震災1カ月 原発5km圏内で見た被災動物の悲劇
そして別サイトではこんな記事も・・・。「福島第1原発20キロ圏、ペットにも命!保護活動活発化」

動物さんを愛し、共に暮らす人々なら目を覆いたくなるような出来事が現実に起きていて、
それをどうにかしたいと心身を砕いてくださる方々がいらっしゃる。
多くの方がご自分が罹災した際のペットさんについて迷い、悩んでいらっしゃることでしょう。
実際、1ヵ月経ってもまだまだ大きな余震が続いているこのような状況では、
いつ自分や同居動物さんが「震災被災者&動物」になってもおかしくないんですよね。。。

先月、東日本大震災の発生の直後に私の地元の役所に問い合わせをしてみました。
「ペットと同伴で避難できる避難所と言うのはあらかじめ指定されていますか?」と。
回答は「行って見なければ(・・・その時になって見なければ)判りません。」
「では、基本的にはどの避難所であっても同伴避難が可能とみなして良いのですか?」
「基本的にはペットを避難所に入れるのは周りの迷惑になると思いますけど。普通そうですよね?」
「ではペットを同行して避難することは禁止と言うことですか?」
「避難所は人間優先のものですからね~」 ・・・とこんなやりとりでした。
自治体によってペットの同行避難に対応の差があるのは重々承知の上で問い合わせしていながらも
あまりにも杓子定規と言うか、なんにも考えていないような回答にイライラ!!。

多分、これまで実際に大きな災害に出会っていない地区の自治体では、
我が地元のお役所のような考えが、ごく一般的かつマニュアルに沿った対応なのかもしれません。
でもそれじゃダメ! 全国のお役所の基本認識を変えていただかなくては・・・。
自分が被災して初めて分かることももちろん多いでしょうけれど、今だからできることも必ずある!
そのひとつに、このような署名活動も含められるのではないでしょうか?
『ペットと同行避難できる避難所の設置を!!』
ポチたまでおなじみの松本君らが中心となっての署名活動です。
たとえば今後自分達に一切の災害が降りかかってこないとしても、無駄になることは無いはず。
水菜のお花のように、ひとつひとつは小さくてもたくさん集まれば大きなパワーになります。
おひとりずつの署名が、この国の動物さんと飼い主様の未来にむけての大きなパワーになると信じて
ご自分の周りにも声をかけたりして活動に協力しませんか?
署名の期間は今月末までです。まだ活動を知らなかった方も、もう一息協力出来そうな方も
まだ時間はありますよ~。大切な家族(ペットさん)のためにがんばりましょう☆

アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓ペットさんを守るのは飼い主様です。今できることから始めましょう!              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2011-04-14 19:16 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari