主役はだぁれ??

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
 「ラッキーセブンコミュニケーション」 挑戦してみませんか?

『ラッキーセブンコミュニケーション:5月度のラッキーday』・・・ 5月25日(水)です!
 ※午前開始のセッションと午後開始のセッションの2枠を予定しております。
お申込みは、5月12日(木)の夜間23時59分まで受け付けます。
どしどしご応募くださいね(*^_^*)
============================================================
なんだか気温の変化が大きいですが、体調崩されたりしていませんか??

さてさて、前回書ききれなかったNHKの土曜マルシェ「わんにゃんスペシャル」のお話です。
『愛犬・愛猫の写真を上手に撮るコツ!』のコーナーに先生としてご出演された岩合光昭氏。
わんにゃんの写真を撮る為にもっとも必要なこととして「自分が主役にならない」ということ
「主役はわんにゃんだ・・・」という気持ちを忘れないことなどを語られていました。
聞いただけだと一瞬「そんなの当たり前~、解ってま~す」と思いそうになるのですが、
実際にわんにゃんにカメラを向けているときは、往々にして「あー!何で動くの!!」とか
「今の顔可愛いから、そのままで動かないで!」など、つい人間側の都合を押し付けがちで
相手が主役であることなんて二の次になってしまうことが多いのだそうです^^;・・・た、確かに!
つい「ちょっとー!何で動くかなぁ?今、ママすんごく可愛く撮ってあげようと思ったのに」とか。
皆様にも経験ありませんか?って、愛猫の写真撮影が激ヘタな私と一緒にしては失礼なのですが。
そもそも「撮ってあげよう」って部分からして間違っているんですよね(汗)
うーん、今後は自然体の姿を最優先で撮影させていただけるよう心がけよう!!
協力頼むよ~、あにゃちゃん♪
c0076330_165513.jpg

♪ちなみにこの写真は
プレゼントしてもらったバッグの詰め物の
カシャカシャの包み紙に
ご機嫌で包まれるあにゃ姫。
携帯向けても目線外しませんでした!
いつもなら絶対にそっぽ向くのに(驚)

また、番組では岩合先生が撮影された多種の動物さんの写真が紹介されていたのですが
「これは撮る瞬間に『ハイ!息を吸って~』と声をかけたら良いカメラ目線のまま止まってくれた」
「写真を撮り終わったときに、このパグの女の子が『きれいに撮れた?』と聞いてきました」
「写真を撮る前には、たくさん褒めます。『きれいだね、素敵だよ』など。それは伝わります」
などなど、各写真にまつわるとても興味深いエピソードをたくさんお話してくださいました。
また、番組中で撮影修行に励んだ男性タレントさんも、修行の後半戦になると
「このコはそろそろモデルとして本気を出し始めます、判ります!」的なコメントをしていて・・・。
これって明らかにアニマルコミュニケーションの世界だと思いませんか?
特に岩合先生の「『きれいに撮れた?』と聞いてきました・・・」のエピソードなんか(*^_^*)。

このようなお話に触れると、アニマルコミュニケーションの当然性(?)を改めて感じます。
例えばとても不思議な話を聞けるのがアニマルコミュニケーションだと思う方もいるでしょうけど
もっともっと身近にあるのがアニマルコミュニケーションだと私は思っています。
確かにお客様でも、自分の言葉は愛犬・愛猫に伝わっていると感じている飼い主さんが大多数です。
でも、相手からの想いや声が感じられなくて迷ってしまうんですよね。

実は一般的には自分の家のコとのアニマルコミュニケーションが一番難しいんですって。
それは多分、相手を本当の意味で感じようとしていないからなのかもしれません。
「えーっ!?」ってムカッとしました!?^^;。ゴメンナサイ。
でもね、一緒に暮らしていると当たり前のように「お世話」が派生します。時間も取られます。
お世話していること=コミュニケーションになっている部分、きっと多いですよね。
その分相手の本質を感じよう、見よう、聞こう・・・という意識が薄れがちなのではないでしょうか?
たくさんのスキンシップ、語りかけはとても大切です。もちろんお世話だって絶対に必要!
でも、おそらくその多くが「自分(飼い主)が主役」の行為になりがちだと思うのです。
そこに「相手(愛犬・愛猫さん)が主役」であるという意識が加われば
スキンシップも語りかけも、今までより質の高い、相手にとって心地良いものになるでしょう。
そしてもっと相手を感じよう、相手の視点で物事に触れてみよう・・・という想いの先にあるのが
アニマルコミュニケーションなのかな~と思います。
静かに感じ、観察して相手を知る。そんな動物写真の撮影に必要な忍耐力や精神の集中力。
私自身もなかなか自宅内での愛猫とのコミュニケーションにおいては実践できていませんでしたが
岩合先生のお話から、また新たに学ばせていただけました♪感謝感謝(*^0^*)
皆様にもなにかのヒントにしていただければ嬉しいです☆

☆殺処分の危険を少しでも減らす為に・・・。よろしければ署名にご協力下さい(*^_^*)。
『真に動物を守る法律へ!

☆5月度のラッキーセブンコミュニケーションの日付は下記の通りです。
愛犬・愛猫さんとの接し方のアドバイスも致しますよ~。

☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆
お得なラッキーセブンコミュニケーション受付中(#^.^#)。
5月のラッキーdayは「5月25日(水)」です。
お申込みは、5月12日(木)の夜間23時59分まで受け付けます。
↓↓こちらからどうぞ!↓↓
アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓今日の記事があなたの参考になりましたら応援ポチよろしくですm(__)m♪              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2011-05-06 17:03 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari