タカラモノ☆

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
============================================================
数日、涼しい日が続いたせいか昨日辺りからの猛暑が身に沁みますね~^^;
皆様バテていませんか!?

先日、買い物帰りに喉が渇いて飲食店に入りました。
夏休みのショッピングモールの昼時の飲食店・・・お子様連れがいっぱいです。
おひとりさまの私の周りにも、親子連れが数組。
ドリンクを飲みながらスマフォと格闘する私の耳に、いろ~んな声が聞こえてきます。

親A「あんた、もうちょっと頭使って生きたらどうなの!?」
親B「なんで、そんなに何度も言っても判らないの!?馬鹿じゃないの!?」
親C「いくらバカなおまえでも、さすがにここまでヒント上げたら解ったか?はぁ(←溜息)」
他にも、物を落としたお子さんをつねって泣かせた母親が、周りの目を意識したとたん
優しい笑顔に豹変したりする現場も目撃しちゃいました。ぎょえ~、コワイ!!

なんだかなぁ~。それ聞いていたら・・・どうにもこうにもココロがざわざわしてきちゃって。
今の日本の子供って、多くがこんな言葉を聞かされながら育っているのかなぁ?って驚きました。
だってホントにあちらからもこちらからも、似たような語調・テンションの言葉が聞こえるんです。
だから、特別なことじゃないのかもしれないですよね。
でも、そうだとしたら尚更悲しいなぁ~とも感じました。
言葉って、エネルギーを持っています。良い言葉には良いエネルギーが宿ります。
反対に前述のような言葉達に、良いエネルギーが宿っているとは私には思えません(汗)。

お子さんを育てる上で、綺麗事は言っていられないとか、愛情があるから厳しく・・・とか、
たくさんの理由がおありなのでしょうけれど、やっぱりもう少し何とかならないの?と思いました。
アニマルコミュニケーター的な感覚ですが、こんな風にも思いましたよ。
(もしかしてアニマルコミュニケーションでお会いするお客様のワンニャンさん達の方が、
人間の子供達よりも遥かに愛のこもった優しくて良いエネルギーの言葉を聞いているんじゃ!?)

実は我が家では、愛猫のことを「ママの『タカラモノちゃん♪』」と呼ぶことがあります。
以前やっていたTV番組「オーラの泉」の中で江原さんか美輪さんが
「日本には、子供のことを『タカラモノ』と呼ぶ地域がある」と話していらしたんです。
実際に調べてみると、東北とか茨城とかの方言??かなにかの一種で
悪いことをした子供を叱る時に「この『タカラモノ』が!」というように使われるらしいのですが、
『タカラ=宝=愛する大切なもの』という意味合いであることには変わりは無いらしく、
同じ叱るにしても「この馬鹿!」というのと「この『タカラモノ!』」というのとでは
子供に与える心理的な作用も変わってくるはずだ・・・というような説明だったと思います。
うちの愛猫は本当に良い子なので、叱るという意味ではこのお話に該当しないのですが、
あなたはママにとって本当に大切な存在なんだよ!なににも代え難い尊い存在なんだよ!
そういう想いをこめて『タカラモノちゃん♪』と呼ぶのです(*^_^*)

それぞれのご家庭で独自の愛情表現・それを表わす言葉が存在するでしょう。
でも自分の子供に対してストレートに愛情を示す言葉を口にするのは
意外に難しいのかもしれませんね。
もしも、この記事を読まれた方で小さいお子様がいらっしゃる方は、
「ママの『タカラモノちゃん』」とお子様をハグしてあげてみてはいかがですか?
もちろん、愛犬・愛猫さんに伝えてあげても良いと思いますよ(^_-)-☆
綺麗な愛のある言葉から生まれるココロの絆は、対人間、対動物さんで変わりは無いはずですから。
c0076330_2021130.jpg
格闘中のスマフォで撮った『タカラモノちゃん♪』で~す。
面白機能でシャボン玉を見ているみたいな画像が撮れました!
やっとスマフォに少しずつ慣れてきました^^;。なはは。


アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓猛暑の中今日も1日お疲れ様でした!応援感謝します♪              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2011-08-08 20:26 | おもうこと。。。

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari