ご感想いただきました(M・シャコちゃん/東京ハワイ在住)

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション•アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
============================================================
皆様・・・大変、大変ご無沙汰しております。
いろ~~~~~~~~んなことがございまして、
毎度のようにザックリと割愛させていただきますが(笑)
いろ~~~~んなことのひとつであった、我が家のパソコン事情。
やっとの思いで、新パソコンを使えるようになりまして…(ザックリ過ぎますが)
一体いつ振り!?の更新です。

いやー、新パソコンで感動することが
「パソコンってこんなにスムーズに動くんですね!起動やシャットダウンがこれほど早いって夢のよう」
という、原始的にも程がある事柄ばかりで(^^;
今までのPCを触った設定員さんが「これは!!!!?( ゚Д゚)」と絶句するような代物を
これまで頑張って使っていたことが、改めて判明しました。

しばらくブログにもアクセスすらしていませんでしたが、記事編集がしやすくなってる~。

さて、久しぶりの記事は、お客様からのご感想をご紹介いたしますね。

やっとハワイに戻り、日本出国から続いたゲリラ戦のようなドタバタが少し収まり、
シャコとホッとしたところです。
本当にありがとうございました。
1年半ぶりのセッション。。。この一年半でシャコがすごく大人になっていてビックリでした。
本当に、親は子供はいつまでも子供だと思っていたようです。。
シャコの気持ちをこうなんじゃない?としか解してやれず、
可愛がるだけしかできなかったことにまたも反省いたしました。
ハワイでもアニマルコミュニケートをたのんだことがありますが、皆結果は ????です、
が、misatoさんはすごい。。。シャコの気持ちを聞いてくださり、すべてが納得できる言葉でした。
主人の仕事上別居していることが嫌で「パパと住みたい」とシャコが伝えたとき、
主人はシャコが不憫で泣きそうになっていました。
すぐには無理でも早く同居させてやりたいと思います。
フライトはあまり快適でなさそうでかわいそうですが、一年に一回は今後も帰国いたしますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
c0076330_19421097.jpg

misatoよりMさまへ。。。

Ⅿさま、ハワイご帰国後の、まだまだお疲れの時に、さっそくにありがとうございました<(_ _)>
一年半ぶりのセッションでしたが、シャコちゃんがとても素敵に成長されていて眩しかったです!
この一年半が、ママ、パパ、シャコちゃんにとって日々前進であったことを感じさせていただき、
私もうれしくなりました。
ハワイと日本との往復でのシャコちゃんのご負担も、パパさん&ママさんのお心配りで乗り越えて、
どうぞまた絆を深めたご家族とお目にかからせてくださいね(*^-^*)
この度はありがとうございました。 
                 

シャコちゃんは、インターナショナルな猫さんです。
パパとママのお仕事の関係で、日本とハワイを往復するのですから(#^.^#)
今回、また私を思い出していただき、再セッションのご縁をいただけて光栄でした。

アニマルコミュニケーションは、初めてでも、リピートでも新しい発見に出会えます。
飼い主様も愛猫・愛犬さんも、お互いに毎日毎日、ココロを動かしながら生きているからです。
どんな発見に出会えるか、皆様も愛犬・愛猫さんのココロに触れ合ってみませんか?
お申し込みは下記のバナーよりお進みくださいね。

さ!今日の最後は、超絶かわいいシャコちゃんに締めていただきますね♪
c0076330_20034163.jpg
☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆
アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓シャコちゃんのかわいさにクラッときたら、ポチっとお願いします♪              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2014-05-17 20:10 | いただいたご感想より

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari