可愛いお客様

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション•アニマルオーラリーディング承ります
 ◆ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
お申込みの方はこちらをお読みになり、お申込み・お問い合わせのページにお進みください。
または当記事文末のタグをクリックしてもお申込みフォーマットに進めます。

============================================================
皆様、この恐るべき酷暑…。ご無事でお過ごしでしょうか!?
c0076330_1757169.jpg

ア「あんまり無事じゃにゃい。。。白目むきそうにゃ」

さて。しばらく前にこんなことがありました~。
(・・・しばらくが、どのくらいしばらくなのかは、触れないでください(^^;)

ある日の夕方6時ころ。我が家のすぐそばで「にゃ~~ん。なぁぁ~~ん」と鳴き声がします。
我が家はマンションなので、家の前に共有部分の廊下があるんです。
近くで鳴いているようですが声の発生源が断定できません。
そこで、廊下側の窓を開けて「どうしたの?どこにいるの?」と声をかけてみました。
すると、必死の感が漂う鳴き声が、どんどんどんどん近づいてきます。
目視はできないながらも、間違いなくうちの階の廊下らしきことが感じられたので、
とりあえず、外に出て確認しようと、玄関をそぉ~っと開けようとしたら・・・。
『ガシッッ』という感じで、黒い小さな手が玄関ドアにしがみついてきました。
びっくりして腰を落としてみると、まんまるなお目目の猫さんが、入れて!入れて!と訴えてます。
いや、もう入れることに異存はないですけど、とにかくこのまま入れたら、うちの愛猫さんと
万が一のバトルが起きるかもしれないですからね。どちらが傷を負うのも困るので、
まずはアーニャとその猫さんを直接遭遇させないよう、室内のドアというドアを閉めなければ(汗)
…というわけで、その猫さんには「すぐだから、ちょっと待っててね」とお願いして玄関を閉め、
速攻で室内の出入り口を閉鎖しました。もちろん、アーニャにも軽く説明して。

1、2分後に再度玄関を開けてみると、あら!!姿がありません。でも声がします。
さっきの勢いの良い声ではなく、なんだか弱い感じで。出所をたどると・・・。やっぱり!
廊下にある水道などのメーターボックスルームの奥です。
怖がらせないように、そっと覗いてみると、首輪もしています。間違いなく迷い猫さん。
それから小一時間でしょうか。なんとか我が家に入ってもらおうと試行錯誤です。
抱っこしようとしてパニックを起こして逃げられたり、廊下の吹き抜けから落ちたりしては困るので
話しかけたりカリカリあげたり、段ボールをそばにおいてみたり、と慎重に慎重に進めました。
そのうち、動きはしないものの、メータールームの中でそれなりに落ち着いてきた様子なので、
私は部屋に戻りマンションの管理組合に、迷子猫の問い合わせが来ていないかを訊いてみました。
その時点では、問い合わせは来ていないとのことでしたので、事情を説明して再び廊下へ。
徐々に落ち着いてきたので、そっと手を入れて、背中をなでさせてもらいました。
「大丈夫よ。おうち探そうね。」話しながらなでているうちに、ごろごろ言い始めました。
この声が出てきたなら、少し安心です。
それから数分、ゆっくりゆっくり話しかけながら、身体を持ちあげてみました。
一瞬、固くなったものの、暴れたりすることもなく、我が家にお入りいただくことに成功♪
こうなれば、もう姿を見失うとかケガするとかを心配しなくても済むので一安心です(*^-^*)
私は、猫さんのそばから離れて、迷子猫さん保護の簡単な告知チラシを作りました。

しばらくして、様子を見に行くと細い隙間に入りこんでじっとしています。
そのまま、隙間の猫さんにエネルギーを送りました。
管理組合から「まだ飼い主さんからの問い合わせは来ないですね~」と電話が来たので、
さきほど作ったチラシを、エントランスホールの掲示板に張りに行こうと家を出ると。
我が家の前の、段ボール箱をじっと見つめている女性がいました。
多分、その女性からも、私からも「ピン!!!」と来たときの電球マークがついたと思います(笑)
ほとんど同時に「もしかして猫!!!?」と言いました。
「預かっていただいてますか!?」「お預かりしてます。黒猫さんですよね?赤い首輪の」
そんなやり取りをして、女性はすぐに引き取るとおっしゃったのですが、
まだ我が家に入って20分弱だったし、隙間から無理やり引っ張り出すのも気の毒で、
「もう少し落ち着いてからにしましょう」とお伝えし、猫さんのお名前をお聞きしました。
かえでちゃんという可愛い女の子。

かえでちゃんは、我が家の下の階の猫さんでした。
夕方お母さんが帰宅して、なにかの拍子にかえでちゃんが廊下に出たらしいのですが、
お母さんもそのことに気が付くのが遅れて、かえでちゃんは帰る階を間違えたらしい(^^;。
我が家とかえでちゃんのおうちとは、階が違うだけで位置的には全く同じ位置なので。
「かえでちゃんのおうち判ったよ。お母さんにもお会いしたよ。心配してたよ」
「かえでちゃんが落ち着いたら、お母さんのところに、本当のおうちに帰ろうね」
隙間から出てきてほしくて、お話したり、エネルギーを流しているうちに、寝てしまいました(笑)

気が付けば、もう9時半。我が家での滞在も2時間を超えそうです。
さすがにご家族の気持ちを想うと、早くお返しした方が良さそうなので、
隙間からのご退去をお願いすべく、またあの手この手で奮闘が始まりました。
結局、何がきっかけだったか忘れたのですが、かえでちゃんが自発的に出てきてくれたので、
大急ぎで抱っこして、家にあったキャリーケースに入れて、おうちまで届けました。
お母さんのほっとしたお顔(#^.^#)。よかったよかった!
お母さん曰く「ケガしませんでしたか?この子抱っこできないので、大変だったでしょう?」
いえいえ~、全然暴れもせずに、抱っこさせてくれましたよ(^_-)-☆とても協力的でした。
きっと、かえでちゃんも、早くおうちに戻りたかったんでしょうね。

自分の家のすぐそばに、可愛い猫さんが暮らしていると思うと、なんとなく嬉しいもので、
それも、ほんの数時間とはいえ、我が家にお客様にきてくれたとなると、嬉しさも倍増です♪
そんなわけで、たまーに声が聞こえてくると、「あ!かえでちゃんかな?」って思ったり、
かえでちゃんは元気かな?て思ったり。
あれから〇か月経ちますがときどき思い出して、笑顔をいただいています。
かえでちゃん、迷子の時に我が家にたどり着いてくれてありがとうね(*^-^*)。
またお会いしたいけど、もう迷子はだめよ(笑)

もしも、マンションで愛猫さんがお外に出てしまったら。
かえでちゃんのように、階を間違えている確率は高いと思います。
広い範囲での捜索の前に、まず、上階・下階のお宅の周辺を捜すと良いのかもしれませんね。
いま、この瞬間にも迷子猫さんを探している方がいらっしゃるでしょう。。。
どうか、無事に再会できますように☆
今日は結構長文になりましたね~。読んでいただきありがとうございました。

☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆
アニマルコミュニケーションお申込み受付中です。
下のタグをクリックすると申し込みフォーマットに飛びます
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓迷子わんにゃんさんが無事に飼い主様に再会出来ますように、祈りのポチ!お願いします
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
[PR]
by kokoronohidamari | 2014-07-27 17:58 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari