からっぽになる

世の中のたくさんの修行(?)、ナライゴト、勉強 etc・・・。
私が知るそのほとんどの物は、自分の中に新しい知識を取り入れることが重要事項。
更にその知識は多ければ多いほど望ましく、レベルアップに繋がる・・・と信じていました。

けれど。

アニマルコミュニケーターになるために求められる最重要事項は
「からっぽになる」ことでした。

これが、予想以上にムズカシイ!!(汗)私なんて、元がボーッとした人間ですので、
「頭と心をからっぽにする」ことは簡単なのでは??と思ったのが大きな間違いで。
ボーっとしていても、耳からは猫の鳴き声が聞こえてくる。
頭の中では「こんなんじゃダメ。からっぽよ!からっぽ~!集中力が肝心・・・」
などと自分に言い聞かせる声がお経のごとくエンドレスで響き渡り、
しまいには緊張のあまり肩がこってくる始末(涙)

入校から8ヶ月経ったいま、少しずつ変化や進歩はありますが
結構、一番基本の部分がまだ自分の中にしっかり取り込めていないのがもどかしいです。

「からっぽ」になるということは、すなわち「先入観を捨てる」ということ。
人間は良くも悪くも経験を積んでいるので、動物さんの仕草や表情にも
「この表情のときは○○ね」と決め付けてしまいがちです。
でも、それでは本当の動物さんの心の中は見えません。

頭の中に「第6番目の部屋」を作り、そこを常にクリアでからっぽな状態に保つ。
思い込み、先入観、雑念だらけで生きている私にはカナリ難しいけれど、大切な訓練。
これからも頑張ろうと思います。

c0076330_2336576.jpg


からっぽって こんな感じかなぁ??↑
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-07-09 23:40 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari