癒すと言うこと

現代社会では 「癒し」 はもはや人間にとって不可欠の物として語られていますよね。
本当に多くの種類の「ヒーリング」 ・・・。
そして、その中には皆様もご存知の、「アニマルセラピー」も含まれると思います。

私は、このアニマルセラピーに特に肯定的でも否定的でもありません。
ただ、アニマルコミュニケーションの勉強をするようになって教わったこと、感じたことの中に

「人間をなぐさめ癒してくれる動物は誰に癒されるのか?」・・・というのがありました。

例えば ふれあい動物園で、たくさんのお客様に触られるうさぎやヤギ。
例えば 老人ホームでお年よりのメンタル面の活性化を目的として活躍している犬や猫。
その動物たちにはストレスは無いのか?・・・と授業初日に問われたときには
正直いってピンと来ませんでした(^^ゞ でも今はハッキリと言えます。
かなりのストレスを感じていることでしょう・・・と。

それまでの私の動物に対する感覚といったら
ひなたで寝ている猫を「あ~、いいなぁ。私も寝ていたい」とうらやんだりとか
走り回る犬に「楽しそうで良いね~」と笑っていたりとか。(笑)
基本的には「悩みなさそうで良いよね」でした。そんな考えが根源から覆される感覚。
コミュニケーション練習で出会った動物は、ネガティブ感情もストレスも持っていました!
しかも、その子達って普通のご家庭で大切に飼われているペットさんなのに・・・です。
とても驚きました。そして驚きと同時に(少しでも良いから癒せたら良いな♪)と思いました。

c0076330_21105950.jpg

          ↑・・・ゴメンネ!悩みなさそうなんてもう言わないよ^^;


実際には「私が癒してあげる」という感覚は×なのだそうです。
けれど、私となんらかのコンタクトを取ったことで結果的にその動物の気持ちが明るくなり
これからを前向きに生きていけるようになったら、スゴク幸せだなぁって思いました。

その第一歩として、やっぱり一番身近なのは自分の家の子のココロを癒すこと。
そう感じてからは、他人が聞いたら「変だよあの人」って思うような言葉でも使っています。
あんな言葉、こんな言葉・・・(笑)恥かしいからここには書きませんけど。
私的に見て、一番シンプルで効果的な言葉は「ありがとう」などの感謝の言葉でしょうか?
もちろん、各個体によってもっと素晴らしい効果が出る言葉(=言霊)はあると思いますが、
すごく簡単な言葉なのに言った側も気持ちが穏やかになり、言われた側も嬉しい
「ありがとう」はオススメです♪
もし、使われていなかった方はお試しになってみてはいかがですか?
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-07-11 21:30 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari