愛されるしあわせ

まだまだ本当にひよっこなのですが、こちらに来てくださる皆様をはじめ
何人かの本当に温かいご協力をいただき 初級認定以降 約10件程度の
カウンセリングをさせていただきました。

当たり前ですが、私はほとんどの場合その動物さんとは初対面・・・もしくは
お写真でのやり取りになります。環境も性格もわからない状態。
中にはネットを通して日常の一こまを見せていただいている動物さんもいらっしゃいますが
やはり最初のご挨拶はいつもとてもドキドキします。

これまた当たり前のことなんでしょうけれど、「最初のご挨拶」~「遠隔エネルギー」まで
ごくごく短い時間の中でも、各動物さんの性格が出ます。

猫のPちゃん(男の子)は「とりあえず様子を見てみよう。」ととてもクールで冷静でした。

猫のPちゃん(女の子)は「ママ以外の人からエネルギーを受け取るのはイヤ!」と
強く拒絶。

同じく猫のMくんはとても誇り高い子のようです。「なれなれしい・・・」というかすかな
メッセージとともにこちらの様子を探るのが感じられました。

猫のHちゃんは「あなた誰?どこから来たの?」と言うような好奇心旺盛な感じで
流し始めてすぐにおしゃべり(メッセージ)を伝えてくれました。

また犬のKちゃん↓↓は10歳。エネルギーなんて受けても仕方が無い・・・というような
退廃的などこか遠いところを見つめているのが伝わってきました。

c0076330_21522518.jpg


でも、どんな出だしであってもお話をしていくうちに必ず出会う共通の感情があるのです。

「飼い主さんが大好き!」 ・・・

この感情を発する・・・伝えてくれるときの動物さんは、なんと言うか本当に輝いていて
もともと柔らかい身体をさらにくねくねさせてて(笑)。幸せそうなんです§^。^§
思わず私もほんわか~っとしあわせな気持ちに浸って、ニコニコしてしまうのです。
(誰かに見られたらかなり怪しい光景のはず・・・(^^ゞ)
中にはあまりにも熱い想いにこちらが涙ぐんでしまうこともあります。

以前、我が家の愛猫の2度目のアニマルコミュニケーションを受けたとき
彼女は私に対する想いを「ママはワタシの命だよ」と伝えてくれました。
そのときに感じた震えるような喜び・・・。胸の中に甘くて温かなものが流れる感じ。
「愛されるしあわせ」を他の皆様にもお伝えすることが出来たら!!
この日以来、アニマルコミュニケーターを目指す私の目標の一つになりました>^_^<

つたない私の言葉、表現力ですが出来る限り彼らの想いを色あせさせずに
皆様にお伝えすることができたらいいなぁ~と思います。
今日までご協力いただいた飼い主さま、素晴らしい動物さん達。ありがとうございました!
これからご協力いただく皆様。心をこめてお話させていただきます。
よろしくお願い致します。m(__)m
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-07-13 21:06 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari