初体験

初めてのアニマルコミュニケーションのセッションを受けたのは2004年の春でした。
もともと興味はありましたが、差し迫った問題があったわけではなく本当に好奇心で(^^ゞ

現在そちらのコミュニケーターさんは、ご予約殺到でとてもじゃありませんが
単なる好奇心なんかで受けさせていただける状況じゃなさそうです。
あまり深いこと考えずにポンと予約が取れた私は運がよかったみたいです§^。^§
それとも、こんな小さなことも私がアニマルコミュニケーターになるための
「偶然の必然」だったのでしょうか?

質問した内容は
①「ごはん(生肉)は何が好き?」 ②「今幸せ?」
③「うちに来る前の行方不明期間はどこにいたの?」 ④「嬉しいこと/イヤなことは?」
⑤「どうしてそんなに甘えるの?(甘えて鳴きまくり甘噛みするの?)」

出だしから「え!?なんでそんなことが解かるの?」と驚きまくりでしたが(笑)
特に印象に残っているのは
「ごはんのお皿は浅くて広めの皿が食べやすくて良い」「肉はもっと細かく切って」
「パパとママが笑っているから私も幸せなんだなぁ、と思う」
「ママが笑っているのが好き。私にももっと笑って」などなど・・・。
コミュニケーターさんのお話を聞きながら、ただただニコニコしていました。

c0076330_23242625.jpg


そして。 この“ニコニコ”はその後も私の中に延々と存在し続けます。
ことあるごとに誰かとその話題をしては、愛猫のおしゃべりしている様子を想像して
「なんて可愛いことを考えているんだろう!」「なんて面白いんだ」etc・・・。
ニコニコニコニコ>^_^<・・・大好きなわが子がもっともっと愛しさを増して行きました。
まるでココロの中にとびっきり暖かくて居心地の良いひだまりが出現したようでした。

そのときのニコニコこそ、この「ココロのひだまり」の生まれたきっかけなのです♪

そして、幸せなことに「アニマルコミュニケーター」としての肩書きをいただけた現在
人間(飼い主さん)の心の中だけじゃなくて、動物さんの心にも
私が味わったようなとびきり優しくてあたたくて幸せなひだまりを届けたいな・・・と
そんなことを願う毎日ですo(^_^)o
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-07-15 23:25 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari