ココロの元気・カラダの元気

季節の変わり目、台風やら気温の急激な変化やら。。。みなさま体調はいかがですか?
最近、更新頻度も一時期より少ないのですが^^;一応理由がありまして。。。

うちの愛猫。8月末頃からキャットタワーの登り方がぎこちなくなりました。
一気に麻ポールを使って登りきっていた物が、途中で降りると言うか落ちると言うか。
また、タワーの前まで走ってきても直前で止まって上をじっと見上げるようになりました。
その他にもいくつか「あれ?」と言う事があり、病院で見ていただいたところ
先天的に腰が悪いことが判明しました。・・・
この腰の状態を今よりも良くするために現在毎日のエネルギー治療を続けているのです。

そういう状況(もちろんそれ以外にもアレコレありますが(^^ゞ)の中で、
アニマルコミュニケーターのはしくれとして、また我が子を愛する1飼い主として
どうしたら愛猫に優しい環境を作れるかなぁ?と自分なりに考えた末、
数週間前から「ネット時間」の削減をはじめました!

・・・そしてその結果、まだ100%には程遠いのですが少なくとも今までよりは
愛猫との時間がゆっくりとれるようになりました。
相手が鳴いたとき、今までなら「ちょっと待って!ママいまこれやらなくちゃ!」だった物が
「どうしたの?」とか「何がしたいのかな?」と聞ける気持ちの余裕が出来ました。
そういう私の余裕は、確実に愛猫にも伝わったようです。
少しずつですが、私の問いかけに表情で行動で答えてくれる確率が増えてきました♪
また、不思議なことに時期を同じくして彼女の食欲が増してきたのです。
遊びにしても、ビックリするほど活動的で毎日見ていて飽きないほどに走り回ります。
もうすぐ5歳。腰が先天的に悪い・・・そんな要素を感じさせない遊びっぷりが嬉しくて
私も毎日精力的にお付き合いしています(笑)
そして、この1週間ほど。エキサイトしまくった彼女が見せてくれた物。。。

  ①出来なくなっていた「でんぐりがえり←(小さい時は得意技でした)」
  ②キャットタワーの一気登り!!
  ③家中で一番高いタンスのてっぺんへの華麗なジャンプ☆

こういう現実を目の当たりにして、しみじみ感じたことがあります。
「ココロが元気ならカラダも元気♪」ってよく言いますが、あれって本当なんですねぇ。
もちろん、本当にお医者様での治療や通院などが必要な病状もありますから
一概には言えませんが、それでも“ココロの元気”って大切なんだな!と感じました。

例えばスキンシップや話し掛けを増やす。例えば遊びに変化をつけてあげるetc。
方法はそれぞれのやり方で良いと思います。
皆様のお宅でもゼヒ愛する我が子のココロを今以上に元気にしてあげて下さいね>^_^<
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-10-10 22:24 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari