目ヂカラ

みなさま・・・今更このフレーズを言って良いものか??非常に悩みますが(笑)
あけましておめでとうございま「した」^^;どうか本年もよろしくお願いいたします♪

さて本年初記事は、私の思い出話っぽくなりますがお許しを!!

我が家に愛猫を迎えた4年半前。
まだそれほど経っていない時期に、何の気なしに彼女を呼んだことがあります。
すぐに少し離れた場所から、彼女が私のほうに向かってテケテケ走ってきました。
「ごはんだよ~!」でも「遊ぼう!」でもなく、ただ名前を呼んだだけ。
私のいる場所に、彼女にとっての良いことが待っているとは限らないのに
愛猫は、まーーっすぐに私を見つめながら近づいてきました。
その目の中には、変な「期待」とか「欲求」とか「媚び」は宿っていませんでした。
うちの子は元野良ちゃんです。ときにはエサを貰うために多少の媚びも必要だったはず。
でも、私が呼んだときの彼女の目から感じたのは媚びでも甘えでもなく「信頼」でした。
「ママなぁに?信じているあなたに呼ばれたからワタシ来たよ~」って感じ>^_^<♪
動物との生活は小学時代の小鳥以来で、ほぼ初心者だった私にはある意味衝撃的でした。
あぁ、動物ってこんなにまっすぐな視線で人間を見てくれるんだ。
こんなにも全身全霊で信じてくれるんだ!!
そして、その目を見つめたことで「絶対にこの子の信頼を裏切らない!」とも思いました。
まさに、愛猫の「目ヂカラ」にやられた~~っ\(#@▽@#)/・・・の一瞬でしたね☆

日常の中で、結構相手の目を見ずに空返事・・・ってありませんか?背中向けたままとか。
私はしょっちゅうです(^^ゞ。でも相手の感情はやっぱり目を見なくちゃ判らない。
・・・というわけで、私はたまに我が愛猫と見つめあい、その目ヂカラを堪能します(爆)
不満そうだったり、怒っていたり、なんだか困っているみたい、今日は遊ぶ気満々ね!?etc。
それなりに、なにかが伝わってきてその子の気持ちを予測しやすくなる気がします♪
皆様も(相手が嫌がらない程度に^^;)いかがですか?
愛する子の「目ヂカラ」…。良いですよ~!メロメロになること請け合いです(^o^)丿!?
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-01-18 22:06 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari