不安より・・・

久しぶりの記事アップです^^;

先日お伺いしたお宅のAさんは、少し前までご自分と愛猫くんとの間に
アニマルコミュニケーションなど必要ないと思うほどに強い絆を感じていたそうです。
不思議なくらい相手の気持ちと自分の気持ちが通じ合うことを感じていたのですが
兄弟猫さんを迎えた後、今までとは違う反応をする先住愛猫くんの姿に
なんだかその絆が不安定なものに変わってしまったように感じてしまい悩まれていました。
そのお話を聞いたとき、すごくAさんのお気持ちが理解できました。
私もわが愛猫との絆がいつも確かじゃないと不安でたまりません。

多分私やその飼い主さんだけでなく、多くの方が共通して不安に感じていること。
それは「うちの子は幸せなのかな?満足しているのかな?」ということではないでしょうか?
我が家でも、「ねえ、今幸せ?」とか「ママのこと好き?」「満足してる?」って
毎日毎日まるで挨拶のように頻繁に問いかけています。(~_~;)
愛しているからこそ「幸せでいて欲しい!!」そう願う気持ちがどんどん大きくなって
それと同時に「不満なんじゃないか?淋しいんじゃないか?」という思いも膨らみます。
私の問いかけに日々の愛猫の反応は・・・。背中を向けてちょっといらだった様子。
でも。今日なんとなく「すごく幸せそうだね♪」って言ってみました。(*^_^*)
どうして急にそう言いたくなったのか??はうまく説明できないのですが、
『私は誰にも負けないくらいあなたを愛しているし、一緒にいるとすごく幸せ!!』
そんな私自身の幸せで満たされた気持ちが愛猫に伝わらないはずがないんだ。。。っていう
不思議な自信のようなものが沸いてきた感じでしょうか。
「すごく幸せそうだね♪」・・・。それを聴いた瞬間、愛猫が「うん!」と言ってくれました。
いつものイラだった様子とは大違い!いそいそとご飯を食べに行きました。
(うちの愛猫は自分の気持ちが伝わるとなぜか食欲が沸くらしいのです。^^;笑)
その姿を見て、「もっと自信をもって愛猫と接しよう!」と思いました。

考えてみたら人間だって「あなたは、なんとなく不幸そうに見えるね」とか
「なにか悩んでいるみたいね。今幸せなの?」って毎日聞かれたら嫌な気分になりますよね。
もちろん方向違いの愛情の空回りとか、無関心とかetc。そういうのはNGだと思いますが
日々、ご自宅の動物さんにきちんと向き合って愛情を注いでいらっしゃるのなら
飼い主さんの不安より自信のほうが、動物さんにとっては心地良いのだと思います♪
皆様のお宅ではいかがでしょうか!?不安派の方、是非お試しくださいませ>^_^<

以上、今日発見したてのホヤホヤ・・・(^^♪お送りしました~!
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-07-12 23:51 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari