一日だけの不思議

昨年のこの季節に、通勤途中でいつも見かける野良猫さんがいました。
失礼ながら猫相もふてぶてしく(^_^;)いつも鋭い目線で通行人をにらんでいました。
すでにアニマルコミュニケーションの勉強を始めていたこともあり
近くを通る時には、なんだかんだと話しかけたりしていたんです。
最初は、近寄っただけでも威嚇。だんだん近寄ることは許してくれるようになりました。
そのうち声を出すようになったのですが、なんとも言えずうるさい(耳障りな)声!
普通の「にゃーにゃー」とは一味も二味も異なる独創的な!?声でした。
そんなある日、いつもより少し時間をかけて向き合うことが出来ました。
がざがさの声で、なにやら怒ったように訴えるように鳴きつづける猫さんに
「いっぱい言いたいことがあるんだね。話してくれるの?良い声だね~」なんて
声をかけつづけました。すると、そのうちにがさがさだった声が甘い声に変わってきたんです。
もうホントにどこから出てきたのかと思うほどに、やさしくて可愛い声(^▽^)
嬉しくなって「可愛いね~良い声だね~」ってたくさん誉めました。
その日以降は、私以外の人に上記の甘い声でえさをおねだりしている現場を目撃し(笑)
野良さんにとって、えさをいただけるかどうかは多分死活問題だと思うので
上手に甘えることができるようになったその子にホッとしていました♪
そして、秋が来て冬が来て。
連日私にもまとわりついてきていたその子が、ある時期から姿を見せなくなりました。
気になりながら過ごすこと数ヶ月。
結構毎日のように(会わないな~。どうしたのかな~?)って思っていたんですが、
先日朝の通勤時に見覚えのある背中が見えました♪あの子です>^_^<
「あ!おはよー。元気だった?」って聞いたら「ん~」って(笑)
「心配してたんだよ!」って言ったら「うん」って。
去年と同じ。まるで昨日も会ったみたいに自然に。
時間が無かったので、それしか話せませんでしたが、すごく嬉しかった!!(^o^)丿
でも、その日以来また会えない・・・。またまた行方不明です。

  あの日一日だけ私の前に現れてくれたのはどうしてだろう?
    毎日(元気かな?どこにいるのかな?)って考えていたことが通じたのかな?
     今も、私がこんな風に考えていること、どこかで感じ取ってくれているかな?

そんなあれこれを考えてしまう、真夏の一日だけの不思議な出来事でした。
         ・・・・・・・どこかで幸せでいてくれたら良いなぁ~☆☆・・・・・・・・
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-08-10 12:40 | その他あれこれ

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari