約束

3月ですね~。風が無ければだいぶん暖かさを感じることも多くなってきました(^^♪

さて、先日我が家でこんなことがありました。
数日間、どうしても食が進まない愛猫。
基本は生肉食ですが、あまりにも食べないので、しかたなく鰹節をかけてもダメ。
猫缶をあげてもほとんど食べてくれません。(ToT)
最終的に「どうして嫌なの?」って聞いたら「嫌だから、イヤ!!」の一点張り(涙)
なだめてもすかしてもダメなので、「じゃあ、どんなものが食べたいの?」と聞くと
「白いの」・・・。「白いお肉?ゆでささみ??」・・・「×××」正解は焼いたお魚。
うーん。。。(~_~)本当はあまり好ましくないんですよ。だけど背に腹は変えられません!!
数日間まともに食べない現実を見ているので、とにかく「今」食べて欲しい一心で
『わかった。最近おなじようなメニューばかりだもんね。明日鮮度の良いお魚を買うから。
そしたら、あなたの分も一緒に焼こうね。ママ絶対に約束する。女同士の約束だよ!
だから今日はこのご飯を食べてください。』と言いました。
・・・猫相手に変だと思いますか?^_^;でも、その後愛猫はその日のご飯を食べてくれました。
彼女は私との約束を、守ってくれたんです。もちろん翌日私も彼女との約束を守りました。

動物さんは本当に健気です。
「あと5分待ってね。」「これが終わるまで静かにしてて」「良い子にしていたらこれあげる」
人間的には気軽に口にした言葉でも、動物さんにとってそれは飼い主さんとの約束です。
そして彼らは、人間が考える以上にその約束を守ろうと頑張ってくれているのです。

日常のあれこれの中で、動物さんとの関わりが二の次になってしまうことはあるでしょう。
悪気はなくてもうっかり忘れてしまうことだってあると思います。(私もたまにあります。^^;)
それは仕方の無いことかもしれません。けれど、せめてこの記事を読んで下さった皆様は
「相手は動物だから適当に言ってごまかしておこう」・・・そんな考えはやめて下さいね。
もしも、言ったことが守れなかったときには、きちんと謝ってください。
彼らがそのことについて頑張ってくれたことを認めて、感謝してください。お願い致します!
あ、もちろん一番良いのは「約束」をきちんと守ることですけれど・・・ね!(#^.^#)♪
[PR]
by kokoronohidamari | 2008-03-03 01:44 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari