知りたい気持ち

今日は台風の影響で、すごい大雨です。皆様は通勤などに影響はありませんでしたか?

さて、一週間ほど前になりますが、可愛らしい女の子の柴犬ちゃんにお会いしてきました!
柴犬ちゃんのお客様は初めてだったのですが、本当に可愛らしくってニコニコしちゃいました。
私の父が「家で犬を飼うなら柴が良い!」とよく言っているのですが、思わず納得♪(#^.^#)
今日はお客様のご了解をいただいたので、その柴犬Fちゃんのお話をさせていただきますね。

コミュニケーション開始後、Fちゃんはなかなか気持ちを教えてくれませんでした。
こちらを無視&拒否しているわけではないし、気もそぞろ・・・と言うわけでもない。
ただただジッと飼い主様を見つめ続けます。
ちょうど質問が「Fちゃんはご家族のことをどう思っていますか?」と言う主旨で
ご家族それぞれについての気持ちを聞かせていただいている最中でした。
おとうさんは?おかあさんは?・・・と続けていくうちに徐々に無口(!?)になっていくFちゃん。
このままじゃ時間だけが過ぎてしまいます。
私は思い切って、しばらく前からFちゃんから感じていたことを口にしました。      
   ・・・「Mさん(=飼い主様)にとってFちゃんはどんな存在ですか?」・・・
飼い主様はFちゃんへの想いを「一緒に生きて行く仲間のような存在」と教えて下さいました。
そして、その想いをMさんから直接伝えられたFちゃんは嬉しそうな表情になり
私のところに来て、顔&首&手など本当~に丁寧に舐めてくれました。感謝の気持ちかな?
(私が自分で顔を洗うよりも丁寧に舐めてくれたかも^m^!Fちゃんありがとね♪)
その後は、こちらの質問にも自分の気持ちを伝えてくれるようになりました。

あとから飼い主様にお話を伺ったところ、これまで上記のようなご自身の気持ちを
Fちゃんに対して、あらためて言葉で伝えたことは無かったのだそうです。
アニマルコミュニケーションは、人間が動物さんの気持ちを知るためのものと思いがちですが
Fちゃんのように、「自分の気持ちを知ってもらう」こと以前に「飼い主様の気持ちを知りたい」と
願う子もいるということ。それができて初めて、自分の気持ちをOPENに出来る場合もあること。
そんなことを、Fちゃんから教えていただいたように思います。
そして、動物さんと飼い主様の「あなたの気持ちを知りたい」という想いの間に存在して
微力かもしれないけれど、お手伝いさせていただける「アニマルコミュニケーター」という仕事!
やっぱり良いなぁ~♪・・・なんて改めて思うことのできた一日でした(*^_^*)。
Fちゃん、Mさん。本当にありがとうございました☆彡

 ★アニマルコミュニケーションの詳細・お申し込みは↓↓をクリックしてください★
    『アニマルコミュニケーション*アニマルオーラリーディング ココロのひだまり』
[PR]
by kokoronohidamari | 2008-05-20 14:29 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari