<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やさしい特別な時間

みなさま、2006年もあと少しで幕を閉じますね。
2006年最後は、先日本屋さんで出会ったすてきな本をご紹介します♪

c0076330_14501689.jpg


「ごとうやすゆき著:イヌココロ」・・・お読みになった方いらっしゃいますか?

一頭のイヌの一生を、イヌの視点から書いた文章はシンプルで、まるで絵本のようです。
でも、シンプルな中に込められている「イヌのココロ=イヌのキモチ」は深くて重くて
きっと、いろんなことを考えさせてくれると思います。
うーん、うまく言えないけどアニマルコミュニケーションの中でも
とても大切なポイントをやさしく教えてくれるような一冊。でしょうか?
コミュニケーションを行う練習方法などのHOW TO本では無いけれど
ときどきこの本を読み返して、基本に立ち帰りたいな~と感じました。
もちろん「ネコ」や「トリ」や「ハムスター」やetc・・・何にでも当てはめられると思います。

このお正月休み、是非おうちの動物さんの近くでゆったりとした時間を過ごしながら
読んでみてはいかがですか?
旅行や来客や初売りや・・・そんな意外にバタバタ過ぎてしまいそうなお正月ですが
読みながら我が子を見つめなおしたり、自分を見つめなおしたり・・・。
きっといつもとは少し違う、やさしい特別な時間を過ごせると思います☆

それぞれの2006年のカウントダウン。
どうか皆様と皆様の愛する動物さんにとって、素晴らしい2007年へと続きますように!!
本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します♪
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-12-30 15:12 | おススメ♪

等身大

このブログを始めてから、たくさんの皆様からの励ましのお言葉をいただきます。
直接だったり、ブログのコメントであったり、メールの時もあります。
中にはずっと音信不通だったネッ友さんが、わざわざメールを下さったことも。
どの方からのお言葉にも、本当にたくさんの力をいただいています。
改めまして、ありがとうございます♪(^o^)丿

先日もネっ友さんからメールでこんな言葉をいただきました。

「私は『アニマルコミュニケーター』の言葉だったからというよりも、
     『misatoさん』のことばだったから信じることが出来たんだよ!」・・・。

なんかジーンとしたのと共に、ハッとしました。

いつの頃からか、コミュニケーションに対しても自分に対しても必死になっていたかも。
「もっと感じ取らなくちゃ」「もっと正確に伝えなくちゃ」・・・もっともっともっと!!!
思えば思うほど、身体やココロの筋肉が固まって苦しくなりました。
他のコミュニケーターさんが出来ることは、私にも出来なければ頼んでくださった方を
裏切ってしまう…というような罪悪感が発生したり、なんとも悪循環でした。(~_~;)

でも、このひとことを読んだ時思い出したんです。
どうして自分がアニマルコミュニケーターになりたかったのか。
それは「スピリチュアルな人」になりたかったわけでもなく、
「誰かに尊敬して欲しかったから」でもなく、ただ自分の愛猫と話したかったから♪
一飼い主の親ばかの延長線上にある選択でした。
だからこそ、私はこの先何年経っても「我が子が可愛くて愛しくてたまらない」という
世の中の親ばかさんの気持ちが理解できるアニマルコミュニケーターでありたい。
そして、一番大切なこと=『動物さんの気持ちを最優先する』ことを忘れずにいたい。
そのためには、自分のココロに必要以上の無理な背伸びをさせちゃいけないのかも。
無理した部分には、きっといつの日かガタがくるだろうし・・・。
今の私が出来ることを真心込めて精一杯お伝えすれば良いのかも・・・と気づきました。

今まで、こういう弱みっぽいこと(?)をブログに書くこと自体に抵抗がありました。
でも、かっこつけても仕方がない!(苦笑)所詮、わたしは私。
等身大の自分をもう少し皆さんにお見せしても良いかもしれない。。。と思い始めました。
いまこのブログをご覧になってくださっている方々の中で、
等身大の私にコミュニケートを依頼してみよう!と思ってくださる方がいらっしゃいましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
そして、この人はいまいち頼りなさそう・・・と思われた方。
何年か先に私自身がひとまわり成長していることを期待して(笑)
またブログ覗いてみてくださいね!いつかご縁がいただけますよう私も努力します。

最後に…素敵なことを思い出させてくれたMさんに心から感謝♪♪>^_^<です。
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-12-10 15:53 | おもうこと。。。

指標

12月になってしまいました。
結局11月はひとつも記事が書けず…ご覧下さっている皆さまには失礼を致しました。
忙しかった事もあるけれど、私なりにいろ~んな壁にぶちあたっていた11月でした(苦笑)

アニマルコミュニケーションというもの自体が、とても楽しく身近に感じられるときと
自分にはまったく手も足も出ない世界だ…と感じて、萎縮してしまい逃げ出したい時。
そのギャップの大きさに自分の気持ちがコントロールできないような感覚。
浮上したかと思ったら、次の瞬間些細なことで落ち込む毎日。
アニマルコミュニケーションに関わること自体を避けたいもので
ついついブログの更新も滞ってしまいました。
けれど、自分の精神力の弱さを突きつけられたような期間を潜り抜け(??)
(潜り抜けたかどうかは微妙ですが…)先日、ひとつの区切りを迎えました。

それは「アニマルコミュニケーター中(上)級者としての認定」をしていただく大切な日。

認定に当たって師から頂いた言葉は、私にとって心の宝物…「指標」となりました。
アニマルコミュニケーターを目指して以降も、ときどき自分にのしかかってきた
(スピリチュアルには縁遠い凡人の私が、果たしてどこまで出来るようになるのか?)
(私が進もうとしている道は、本当に私にとって的外れじゃないのか?)・・・などの不安。
ちょうど、自分の気持ちの荒波の中でアップアップしていた時期に頂いた言葉は
暗い海で灯台を見つけたみたいな、表現しがたい力と安心感を私に与えてくれました。
3歩進んで5歩下がる~♪・・・って状態かもしれない。転んでばかりかもしれない。
それでもまた恐れずに進んでみようと思えました。
迷ったり逃げ出したかったり…これからも間違いなく出会うであろうそのような感情も
この指標が心にある限り、きっと前向きに向き合えると思います。
いつの日にか、こういうマイナスの感情にばかり振り回された時間も
私にとって必要な時間だったのだと思えるように、謙虚にそして真摯に進んでいきたい。
そんなことを改めて決意できた素晴らしい一日でした。

こんな私ですが、皆様にも今後とも見守っていただけたら嬉しいです。
どうかよろしくお願い致します(*^_^*)
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-12-05 22:47 | おもうこと。。。

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari