<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いただいたもの♪

いよいよ今年もラストの一日を迎えました。皆様にとりましてはどんな一年でしたでしょうか?

私も少し前に今年最後のコミュニケーションを無事に終えました。
本当にお世話になりました
アニマルコミュニケーションを通じていただいた、たくさんのものたち(*^_^*)

   ☆嬉しい気持ち、温かい気持ち、驚き、やさしさ、感動、気づき、笑顔、
         美味しいもの、可愛いもの、新しい情報・・・etc。


そんないただきものの中でも、特にココロに残ったものがありました。
「思いやり」です。ちょっとだけそのエピソードをご紹介させていただきますね。

ある日、お問い合わせのメールが入りました。お住まいの地域を見ると近県ではない。
しかもご病気をもたれているとのことで、今の私のレベルでは(下の記事にも書きましたが)
遠隔でご病気の猫さんのコミュニケーションをすることは難しく、お断りさせていただきたい。
と言う旨を返信させていただきました。
すると折り返しで、「実は実際に見ていただきたいのは自分たちの飼い猫ではなく
ネッ友さんの猫さんで、そのお友達の住まいはmisatoさんのお住まいの近くなので
出来れば前向きに考えていただけませんか?」とのこと。
その後数回のやりとりの結果、実際の飼い主様とのお話まで進みご縁を結べた訳ですが
コミュニケーション当日まで、本当に親身になって間に立ってくださいました。

最初はご親戚関係なのかと思っていたのですが、全く面識の無いネッ友さんだそうで。
気持ちの上で心配することはできても、このように行動に移し何度も交渉し実現させるのは
なかなか出来ないことではないでしょうか?
すごく温かい気持ち、そしてお友達を思いやる気持ちの素晴らしさを教えていただきました。
とても素晴らしい方との出会いに感謝しつつ、当方でもリンクさせていただきました♪
可愛いムードメーカー(?(^^ゞ)ワル猫びんちゃんが、ほっこり笑顔をくれますよ!!
この場をお借りして、bintamaさま。本当にありがとうございました。

そして、ご紹介は出来ませんでしたが、私に与えていただいた様々なものに。
それを与えてくださったすべての動物さん&飼い主様にココロから感謝します(*^_^*)。
それらを糧として来年の私が今年よりもさらにステップアップできていると良いな☆
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
皆様にとって、素晴らしい2008年の幕開きでありますように♪良いお年を!!
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-12-31 02:53

必要不可欠の存在

年も押し迫り、大掃除に精を出すつもりがお天気が悪くてすっかり萎えている私です(~_~;)
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

一年間を通じてたくさんのことを感じてきました。今日はそのひとつをお話します。

動物さんにとって「必要不可欠の存在」・・・。それは飼い主さんです。
当たり前かもしれないけど、そのことを実感した出来事がありました。
あるお宅で猫のMくんにお話を聞かせていただいていました。
 「Mくんは夜、さみしいの?人間と一緒に寝たいのかな?」と言う趣旨の質問でした。
その時、飼い主さんご家族のうちお母様だけがたまたま離席していました。
私の質問にMくんは「別にさみしくない」という答えを。
そこで寂しくないという方向で次の話に進もうと思った時点で、お母様が戻られました。
一応今までの経緯を簡単にお母様に説明している途中のことです。
「Mくんは、別に寂しいとか人間と一緒に寝たいわけではないようです。」・・・と言った瞬間
何かが私の中に入ってきました。(うまく説明できないのですが(~_~;))
あわててMくんに向き直りましたら、明らかにそれまでとオーラが違う。
そこで「Mくんは夜、さみしいの?お母さんと一緒に寝たいのかな?」と質問を変えました。
Mくんの答えは「YES!!」その先はお母さんへの想いを素直に教えてくれました。
人間→お母さん・・・。言葉にしたらただそれだけの違いです。
でもそれによるMくんの変化はすごく大きかった!もしお母様が戻ってこなかったら?
ボタンを掛け違えたままコミュニケーションを終えていたかもしれません。危なかったぁ(>_<)
この経験を通じて、動物さんのリアルなエネルギーの変化を読み取ることの大切さ、
またその繊細さや怖さを、改めて実感しました。

ブログを立ち上げた後、最初は友人だけのつもりでやらせていただいていた
写真を使った遠隔コミュニケーション。
ある時期から自分の考えていた以上に多くの方にお問い合わせをいただくようになりました。
もちろんネット上でもお付き合いの無かった方々からです。
緊張したけど、当時の私の精一杯で頑張らせていただきました。
人間ですから「当たっています。」「すごいです。」「改善しました。」と言うご感想をいただいて
嬉しくないわけがありません。(笑)やる気もどんどん沸きました。
でも・・・。その後、上のMくんの実例、その他にもいくつかの体験を経ていくうちに
『動物さんにとって一番大切なはずの飼い主様が、その場に存在しない』ということの意味が
当時の私が考えていたよりはるかに重たいことに気が付き始め、迷い始めました。
ひとつひとつの事象(?)を見たら、確かに当たっているかもしれません。
でも占い師じゃないから当てることを目指しているわけじゃない。
動物さんの伝えてくれたものを聞いて飼い主様がどう感じ、反応しどんな言葉を発するのか。
その飼い主様の反応を得て動物さんがどう反応を返すのか。そしてその先は・・・?
すべては飼い主様にかかっているような気がします。
まさに動物さんにとっても、アニマルコミュニケーターにとっても「必要不可欠の存在」。

稚拙なレベルだったかもしれませんが、遠隔コミュニケーションをさせていただけたことに
後悔はありません。今までご縁をいただいた動物さん、飼い主様にも深く感謝しています!
けれど、今現在の私は「必要不可欠の存在」である飼い主様にも参加していただける
対面式のコミュニケーションを、さらにレベルアップさせて行きたいな・・・と考えております。
秋頃からは、お問い合わせいただいた方々には個別でお断りさせていただいていましたが、
この場にて改めてお知らせさせていただきます。

今後は「対面式アニマルコミュニケーション」ということをご理解いただけましたら幸いです♪

長文にお付き合いいただきありがとうございました!!今後ともよろしくお願い致します。

                                            【管理人:misato】
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-12-29 17:45 | お知らせ

私だけの完成図

今日は寒かったですね~。関東も今年一番の冷え込みだったとか。
お元気でお過ごしでしょうか?
今日は私の大好きな尊敬する女性が、教えてくれた言葉をご紹介しますね♪

「例えば絵を描いているとき、今引いたばかりの線を『間違えた!失敗だ!!』と思っても
その線を消してしまうことは無いんだよ。
なぜなら、一番大切なことは、その線が完成した絵の中でどう活きているかだから。。。」


初めて聞いたのはもうずいぶん前なのですが、すごくココロに残った言葉でした。
最近また思い出したのは、多分私がアニマルコミュニケーションの世界に踏み込んで
まさに手探りで進んでいる(・・・絵を描いている)途中だからかもしれません。
この一年、たくさん迷いや疑問を抱きながら歩んできました。
その中では「失敗した~。」とか「やめれば良かった(T_T)」とか弱気になることも多々・・・。
私自身、アニマルコミュニケーターとして、どんな状態が自分の目指す「完成図」なのか
正直いまはまったく予測もつきません。(笑)(^^ゞ
でも、そういう失敗や落ち込みやetcを「無かったことにする」んじゃなくて「今後に活かす!」
これからも時々この言葉を思い出しながら、私だけの完成図を描きあげていけたら良いな☆

皆様も、失敗して「あの出来事を無かったことにしたい(~_~;)」と思うことありませんか?
そんなときぜひぜひ、この言葉を思い出してみてくださいね!!
気持ちがフッと上向きになりますよ~♪!(^^)!
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-12-26 22:59 | おもうこと。。。

日々是反省

世間的にはすでに師走・・・。皆様もお忙しい毎日をお送りのことと思います。

さて、今日は地味~にご家庭内のお話です(笑)。
私は平日の帰宅後は、まぁそれなりに主婦業をこなしつつ愛猫とのスキンシップをします。
スキンシップの最中、その肌触りや表情、ごろごろいう音etcを満喫するわけですが
途中からもうたまらなく愛しさが募ってきて、「今日もなんて可愛いの!!」とか
「こんな可愛い女の子に迎えてもらえて幸せだな~」とか口走り始めます(爆)
ほとんど本能の赴くままに喋り散らしてしまうので、全然「言霊」とかじゃないんですけど
少なくとも私の全身全霊の本心なのです。(^^ゞ

で、毎日毎日飽きもせず(我ながら・・・^^;)これを繰り返していたんですが。
昨日しゃべりながらふと愛猫のオーラを見たら・・・。あちゃちゃ~(~_~;)!!
胸の前にバーンと立ちはだかる茶色の壁が。こりゃ、まずい!!
その後は、大慌てでコミュニケーションタイムに突入しました。

「自分の言いたい事がちゃんと言えない。それはママがいっぱいしゃべるから。
言いたい事が言えないのはとってもツライ!!」・・・・だそうで。orz。
なんと言うか仰せごもっとも!!って感じでママ深くふか~く反省したのでした(T_T)
うぅ、ゴメンネ。ほんとに。

アニマルコミュニケーターのうちの子だから、全然不満なんて無くて幸せかというと
そんなこと無いんですよね~。少なくとも我が家の場合は。とほほ。
それでも、たまに気持ちを教えてくれる愛猫に感謝しつつ、日々是反省なのです。
ハァ・・・もう、あんまり勢いで愛の言葉を喋り散らすのは止めよう。(@_@。=3
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-12-15 00:08 | アニマルコミュニケーション

疑問

インフルエンザが流行っているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私は風邪予防のため、電車内は完全マスク女と化しています(爆)(^_^;)

さて、こちらは先日お伺いしたSさまからいただいたメール(抜粋)です。

『misatoさまにコミュニケーションをして頂いて、色々な事が分かり、
そしてその後偶然にもそれらについての疑問への気づきがあったりして
自分の知りたいことは何かしらの形で答えを得ているような気がします。』


これを読ませていただいた時、私の中で「ピンっ☆」と弾ける物がありました!
『疑問』・・・そう。これなんです。

アニマルコミュニケーションをご依頼くださる皆様の中には、おそらく
「アニマルコミュニケーターがこう言ったのだから、きっとそうなのでしょう。」とか
「よく判らないけど、コミュニケーターの言うことだから間違いないんだろうなぁ」とか。
そんな風に、無条件で納得なさっている・・・ご自身に納得させている部分があるのでは??

信じていただくこと自体は、アニマルコミュニケーターとしてとても嬉しく幸せなことです♪
でも、だからといって無条件で信じ込んだり、納得する必要は無いと思うのです。
というよりも、簡単に納得しちゃいけないのかもしれません。
なぜなら、飼い主様がコミュニケーションの内容に満足&納得してしまったら
飼い主様にとって、そこが(その状態が)『ひだまり』になってしまうから。。。
人間誰しも居心地の良い場所からはなかなか動きたくないものですよね?(^^ゞ
動物さんはまだ満足できていないかもしれないのに、飼い主様だけが満足したら
せっかくのアニマルコミュニケーションの意味が半減してしまいます。
コミュニケーションを受けられた後には、結果に対してまず受け入れていただき
その後で「なぜ、そういう答えだったんだろう?」「そのことが意味するのはなんだろう?」
などなど、たくさん考えて疑問を抱いてください。
考えながら見つめたり接しているうちに、Sさまのように答えが見えてくるかもしれません。
すぐに答えが見えなくても、新しい発見があったり疑問が湧いたり・・・。
疑問をもつことは、我が子に対して「知りたい」という気持ちの現れだと思います。
その答えをご自身で見つけて実践なさるのも素晴らしいことでしょうし、
もし迷ったら再度アニマルコミュニケーションを受けて見るのもひとつの方法でしょう。
飼い主様にも動物さんにも居心地の良い『本当のココロのひだまり』を見つけるために
アニマルコミュニケーションをゴールではなく、スタートと考えていただけたら嬉しいです♪

Sさま、素敵なご感想をありがとうございました☆>^_^<
c0076330_1402390.jpg

クリスマス用におしゃれドレスを着たレイナちゃんのお写真をお送りくださいました♪
とっても可愛いのでこちらでのご紹介をお許しいただきました。

[PR]
by kokoronohidamari | 2007-12-06 15:52 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari