<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シェアしましょう♪

★アニマルコミュニケーション・アニマルオーラリーディング承ります(*^_^*)。
    お申込み・お問い合わせは↓↓をクリックしてお進みください★

    『アニマルコミュニケーション*アニマルオーラリーディング ココロのひだまり』

明日から12月ですよー!!!早いですねぇ。

私が子供の頃見ていたアニメで「名犬ジョリー」っていう作品がありました。
ピレネー犬と男の子の話で、話の内容はいまいち覚えていないんですが(^^ゞ
エンディングテーマ「ふたりで半分こ♪」がなんだかとっても好きだったんです♪歌詞↓です。

     ビスケット一枚 あったらあったら ジョリィとボクとで 半分こ
           ちょっぴり悲しく なったらなったら 涙もふたりで 半分こ
       見知らぬ街で 迷子になって ドキドキするのも 半分こ
           冷たい粉雪 降ったら降ったら 毛布も 半分こ
        ふたりで続ける 旅の道は ホラ 何でも仲良く 半分ずつ

     チーズがひときれ あったらあったら ジョリィとボクとで 半分こ
           疲れてさびしく なったらなったら 荷物もふたりで 半分こ
       何か良いこと 明日は起こる ワクワクするのも 半分こ
           優しい春風 吹いたら吹いたら 希望も 半分こ



当時は、ただ可愛いだけのイメージだったジョリーとボクの関係を歌ったこの曲。
改めて聞いてみると、人間と動物さんとのとても理想的な姿が描かれた歌詞なんですよね~。

皆様は、おうちの動物さんと、どんなお話をなさいますか?
飼い主は愛する動物さんに対して、いつでも「良い人」でいるべきだと思いますか?
私は(個人的には)NO!だと思っています。
もちろん、良い人であることを否定はしませんし、その方が良いに決まっているけど(笑)
笑顔の影に飼い主様がどんな感情を抱いているかなんて、動物さんはお見通しだと思います。
だから、良いことだけじゃなくて、つらいことやワクワクすること、悲しいことetc。
いろんな感情をシェアしあって良いのじゃないでしょうか?

感情をぶつけるんじゃなくて、想いや感覚を共有してもらう。
共有してくれたことに感謝する。。。

アニマルコミュニケーションは、与えるだけの物でも与えられるだけの物もないはず。
だから、ここを読んでくださった皆様には、ご自身の愛する動物さんと、自然体で
さまざまな出来事や感情・体験をシェアしあって欲しいなぁ・・・と思います(#^.^#)

PS:「♪ふたりで半分こ」。某チューブあたりでリンクしてみようと思いましたが、
PCオンチの私には出来なかったorz。 興味ある方は、ぜひ聞いてみてくださいね!


関東から三毛猫・実葵(みき)ちゃんの里親募集」中!
『実葵ちゃん』のプロフィールやキュートな仕草などは↓のバナーからどうぞ。
「いつでも里親募集中:[登録番号] C66323 」に飛びますので、じっくりご覧下さい♪
(見たら絶対虜ですよ~(^^♪。)
c0076330_1891277.jpg

※実葵ちゃんの最新の様子はあっきー様のブログ「ひなたぼっこ。」でもご覧頂けます♪
[PR]
by kokoronohidamari | 2008-11-30 21:24 | アニマルコミュニケーション

褒め上手♪

★アニマルコミュニケーション・アニマルオーラリーディング承ります(*^_^*)。
    お申込み・お問い合わせは↓↓をクリックしてお進みください★

    『アニマルコミュニケーション*アニマルオーラリーディング ココロのひだまり』

先日アニマルコミュニケーションでお伺いしたお客様との会話です。
私「普段はどんな感じで○○ちゃんを褒めていらっしゃいますか?」
お客様「うーん。何かが出来たら『偉いね』とかですかね~?」
・・・・実はこれ、今回のお客様だけではなくとっても一般的なお答えなんです。

私たち人間(特に日本人?)って、あまり褒め上手ではないですよね。
それはもしかしたら、自分の子供の頃からの実体験に基づいているからかもしれませんが。

テストの点が良かったら褒められる。
嫌いなものが食べられたら褒められる。
出来なかった鉄棒が出来るようになったら褒められる。
志望校に合格できたら褒められる。

ぜーんぶ、「何かが出来たら・・・」という条件付の褒められ方をして育ってきた方が
ほとんどではないでしょうか?
だからご自分のお宅のワンちゃん猫ちゃんにも、知らず知らずのうちに
褒めるための条件を当てはめてしまっているように感じます。

でも…、それってちょっと違うような気がするんです。
もっともっと自由に褒めて良いんじゃないかな?って。

褒めるためには、相手をしっかりと見つめなければいけません。
より深く見つめ、接すれば、その中から自然に相手に対する「素晴らしいなぁ」って
感じる部分が見えてくると思います。
それは条件付の褒め方では気が付かないような、思いもよらないことかもしれないけれど
多分もっともっと本質の深い部分の素晴らしさのはず。

褒められて気分が悪くなる人&動物さんなんていませんもの^m^。
素晴らしいなぁ、すごいなぁ!って感じたら素直に伝えてあげてください。
さぁ、どんどん褒め上手になりましょう♪


関東から三毛猫・実葵(みき)ちゃんの里親募集」中!
『実葵ちゃん』のプロフィールやキュートな仕草などは↓のバナーからどうぞ。
「いつでも里親募集中:[登録番号] C66323 」に飛びますので、じっくりご覧下さい♪
(見たら絶対虜ですよ~(^^♪。)
c0076330_1891277.jpg

※実葵ちゃんの最新の様子はあっきー様のブログ「ひなたぼっこ。」でもご覧頂けます♪
[PR]
by kokoronohidamari | 2008-11-27 21:56 | アニマルコミュニケーション

尺度

★アニマルコミュニケーション・アニマルオーラリーディング承ります(*^_^*)。
    お申込み・お問い合わせは↓↓をクリックしてお進みください★

    『アニマルコミュニケーション*アニマルオーラリーディング ココロのひだまり』

ふと気が付くと一ヶ月近く(以上!?)更新が止まっていました・・・(汗)^^;。
もしかして、いつも見てくださっている皆様にはご心配をおかけしてしまったかも。スミマセン!

実はつい先日、父が入院したんです。
(そんなこともあり、気持ちにも時間にも余裕が無い状態でした。)
すごく、心配で悲しくて。でも何とか元気付けたくて、一生懸命に明るく振舞いました。
だけど当たり前ですが、やっぱり"私"は"私"であって、父そのものには絶対になれない。
どんなに父の気持ちを想像しても、それは『私の尺度』での想像なんですよね・・・。

ある日父を慰めるために、「そんなに気にしなくても大丈夫だよ!」って言おうとしたんですが
やっぱりそれを言うことは出来ませんでした。
私の尺度では許容範囲のことだけど、当事者の父の尺度でも許容範囲とは限らないから。
後日母と話していて、この日の言葉を父に伝えなかったことが正解だったことを知りました。

人にはそれぞれの尺度がある。
良かれと思って、自分の価値感を押し付けるのは相手にダメージを与える可能性もある。
相手の尺度を理解しようともしないで、自分の尺度での価値観を押し付けないこと。
でも、「あなたと私は尺度が違うから・・・」って突き放すわけではなく、
可能な限り相手の尺度(=気持ち)を理解しようと勤めること。

うーん。結構、さじ加減が難しいかも。(^^ゞ

でもこれは対・父だけではなく、対・アニマルコミュニケーションのお客様との関係でも
まったく同じことが言えるんだろうなぁ~って気が付きました。とても大切なことを学べました。
病になっても尚、私に大切なことを教えてくれた父(#^.^#)。ありがとーーーー♪
父はやっぱり偉大です!!なんちゃって~(笑)

寒暖の差が激しい日々です。皆様もお身体には充分にお気をつけくださいね!

関東から三毛猫・実葵(みき)ちゃんの里親募集」中!
『実葵ちゃん』のプロフィールやキュートな仕草などは↓のバナーからどうぞ。
「いつでも里親募集中:[登録番号] C66323 」に飛びますので、じっくりご覧下さい♪
(見たら絶対虜ですよ~(^^♪。)
c0076330_1891277.jpg

※実葵ちゃんの最新の様子はあっきー様のブログ「ひなたぼっこ。」でもご覧頂けます♪
[PR]
by kokoronohidamari | 2008-11-21 19:20 | おもうこと。。。

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari