タグ:アニマルコミュニケーション ( 213 ) タグの人気記事

とろけちゃう~♪

c0076330_0105769.gif ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。
 残りあと2週間!お得なキャンペーンは5/末まで受付中! 
                                       …詳細・お申込みは↑から★

 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など(詳細お問合せ下さい)

皆様こんにちは!昨夜HPのご感想&お写真のコーナーを更新しました。ぜひご覧くださいね☆

さて今日は、その弟猫Mくん&兄猫Mくんのアニマルコミュニケーション時のエピソードを・・・。
初回はお兄ちゃんのMくん。オーラを描き終えてお話に入るまでの小休憩のこと。
別室でひとりで待っていてくれた弟猫Mくんの様子を見に、飼い主様が部屋を出て行きました。
飼い主様が退室したあと、兄Mくんがやおら私の背後にある隠れ家(?)のようなところへ
モゾモゾと入っていったので(やっぱり私と二人っきりは怖いのかな?)と思っていると!?
すぐにモゾモゾ出てきた彼が、私の前におもちゃを持ってきて「あそぼ!」とアピール(*^o^*)
「きゃあぁぁ~~~~っっっ!!!☆♪☆♪」
(↑当日はお客様宅なので無声で耐えましたが、内心では思いっきり大声&ハート付き・爆)
かっ、かっ、可愛すぎるぅぅ(感涙)。もちろん遊んであげ…いや、遊ばせていただきました(^^♪
はー、もう目もココロもとろけそうでした。
そして翌週。弟猫M君のコミュニケーションでも、飼い主様が兄猫Mくんを見に途中退室を。
すると・・・弟M君、私に近寄ってきて私の太ももに手とお顔を乗せて寝てしまいました!!!
「きゃあぁぁ~~~~っっっ!!!☆♪☆♪」
(↑当日はお客様宅なので無声で・・・以下略(^^ゞ)かっ、かっ、可愛すぎるぅぅ(感涙)。
もちろん寝せてあげ…いや、枕にならせていただきました♪はー、もう完璧とろけちゃう~。

犬さんの場合は比較的このようなことは多いのですが、猫さんは滅多にここまではしないので
本当にビックリ&嬉しかったです~。とろけさせてくれた兄弟Mくん、ありがとね!(*^_^*)。
犬さんも猫さんも個性がありますので、やや警戒心の強いコ、好奇心満々なコ…様々ですが、
どの犬さん&猫さんとのコミュニケーションでも、彼らが飼い主様に向けるキラキラのまなざしや
エネルギーの気持ち良さにおなか出して伸びてる姿、恥ずかしがって顔を隠す様子etc。
そのすべてが本当に可愛くて可愛くて、「とろけちゃいそう~♪」になってしまいます。私!^m^。
今後私とお会いする皆様。もしカウンセリング中の私の顔がしまりの無い顔になっていたら、
(あ、今とろけてるんだな…)と思って下さい。(←いつもしまりが無いって説もありますが^^;)
                                                 
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-05-16 12:27 | アニマルコミュニケーション
c0076330_0105769.gif ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。
 ※5/末までお得なキャンペーン開催中! …詳細・お申込みは→から★

 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など(詳細お問合せ下さい)

先日、久しぶりにゆっくりと本屋をうろつきました。そこで私の目を釘付けにしたこの一文!!
「全ての猫好きに捧げる・・・」・・・え?私のこと呼んだ!?(笑)
おまけに「人の言葉がわかるとても賢い黒猫を拾った」。あ、私に買えって言ってる!??
当然、迷わずお買い上げしちゃいました~(*^_^*)。タイトルは 【きりこについて】 
内容は、すっごい感動巨編・・・ではありません。(ワタシ的には(^^ゞ)。
でもチラッ☆チラッ☆と大切なことが伝わってくるタイプの小説でした。
詳細は上記リンクでチラ読みしてね♪・・・っていうか、買って読んでね!って言うべき?^m^。

主人公のきりこはブスだと言われたときに、「どうしてブスなのかわからない」と混乱します。
他人にブスと言われたことで、それまでの両親から愛され続け、「可愛い(と思っていた)自分」
と言う存在が、突然「ブス」という疎まれるべき存在になるはずが無いと信じていたからです。
結局引きこもりがちになった彼女を、人間の言葉がわかる賢い黒猫「ラムセス2世」は見守り、
「猫の目から見たら、きりこはどんなに素晴らしい存在か!」をきりこに伝え続けます。
そして、4年間の引きこもり期間の後、あるきっかけで外に足を踏み出した彼女が得た答えは、
『自分は自分だから自分のことを好きなんだ!人に褒められるから自分を好きなんじゃない。』
『ブスだろうがなんだろうがそれは容れ物なだけ。自分(中身)を愛するのは自分しかいない。』
・・・ということ。
きりこがみつけた答えは、多分人間が生きていくうえで最重要なことだと思います。
「自分のこと好き?」と聞かれて「好きだよ!」と即答できる人の数はまだ多くないでしょう。
恥ずかしながら、私自身もつい近年まで即答するにはためらいがありました。(^^ゞ
皆さんはいかがですか?もし、「私も即答はできないな~」って思われた方、
この本を読んでみたら、少しは考え方が変化するかもしれませんよ!(サラッと読めるし…)

あ☆余談ですが、全ての動物さんの夢・目標は「いつか人間になること」だそうです。
人間がどんなに自分を嫌ったり、愛せなかったとしても、彼らは私達に憧れてくれています♪
ラムセス2世にとってのきりこが、『世界中で一番素晴らしい存在』であったのと同じように、
それぞれのご家庭の動物さんたちにとっての飼い主は『世界中で一番素晴らしい存在』です。
それは第3者から見て、その飼い主さんが「どんな方であっても」…です。
まさに、きりこが得た答え=「○○だろうがなんだろうが、それはその人の容れ物なだけ」と
「その人の中身(本質)を愛すること」を実践してくれているわけです。ありがたいことですね☆
その想いを知ったら、私たち自身ももっと自分を愛して磨いて大切にしたくなりませんか?
「あぁ、ウチのコも、私のこと『世界で一番素晴らしい存在♪』って思ってくれているんだわ♪」
…としみじみ感じ、感謝しながら、愛猫&愛犬さんの傍で楽しむ読書タイムはいかがですか?
きっとほんわかやさしくて素敵な時間が過ごせると思いますよ~(*^▽^*)
                                                 
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-05-13 15:23 | おススメ♪

小さな感動

★アニマルコミュニケーション・アニマルオーラリーディング承ります(*^_^*)。
    お申込み・お問い合わせは↓↓をクリックしてお進みください★

    『アニマルコミュニケーション*アニマルオーラリーディング ココロのひだまり』

こんばんは!今、TVで「日本初の盲導犬:チャンピィ」の誕生物語を見終わったところです。
いまや、盲導犬の存在は当然のように目や耳にしますが、日本で盲導犬が誕生したのは
戦後のことだったんですね!育成された訓練士さんの想い、使用者さんの想い、
そして当初は落ちこぼれて家庭犬にせざるを得なかったチャンピィが立派に成長し
最後はしっかりと盲導犬としての役割を全うして、生涯を終えたこと・・・。感動の物語でした。
ところで、我が家でも一昨日小さな感動物語がありました(#^.^#)。
いえ・・・今日のTVに比べたら、かなりの小さな感動物語ですが・・・。お恥かしいほどに(笑)。

一昨日、出張先から帰宅したうちのだんな様。私と語らいながら夕食を食べているうちに
ふと「あれ?あにゃちゃん(我が家の愛猫)は?」と聞きました。私「向こうの部屋じゃない?」
だ「いつもお迎えしてくれるのに、今日は来てくれないのか~(T_T)」としょんぼり。
その時タイムリーに私たちのいる部屋に愛猫がやってきました。「あっ!来た来た~♪」
私「あにゃちゃん~。パパがね、お迎えに来てくれなかったから淋しがってたよ。」
その言葉を私の顔を見て聞いていた愛猫。やおらパパの方に顔を向け超☆可愛い光線発射!
「今の見た!?俺の方見てくれたよ~。ちゃんと話がわかったんだね!!」とパパ大感激♪
パ「あにゃちゃんに会いたかったよ~。可愛いお顔見ないと元気が出ないんだよ。」
すると愛猫が「うん」と返事をしました。「パパのこと好き?会いたかった?」続けて聞くパパ。
再度「うん」と言いながら、ご丁寧に可愛いレベルをMAXまでUPしてパパを見つめる愛猫(爆)
「おぉ~♪俺とあにゃちゃん、今ちゃんと会話してるよね!?俺の言うことに返事してるよね?」
パパの感激もMAXまでUPしたのは言うまでもありません^^;。
あ、これ、間に私が介在してない、純粋にパパと愛猫とだけの会話なんです。
うちのだんな様はアニマルコミュニケーターではありません。
私や愛猫と暮らすうちに「猫と会話する」と言うこと自体に違和感は持っていないものの、
それまでは心のどこかで「俺の言うことはあにゃちゃんには伝わらない。」という思い込みが
あったようなのです。けれど、この日自分が発する言葉に的確にお返事する愛猫の姿に、
彼の「俺には無理だ。」という思い込みがちょっぴり軽くなったように私には感じられました。
「俺の言うこと通じるんだね~。」と、すっごく嬉しそうに感動しているなだんな様と、
これでもか!ってほど可愛くパパの言葉に反応する愛猫。小さな感動の一場面でした(笑)。

動物さんは、「アニマルコミュニケーターの言葉だから」理解するわけじゃありません。
皆様方が、普通に話す言葉すべてをきちんと理解しています。
ですから、どうぞなるべくたくさん話しかけてみて下さい。
「解っていないかもしれないけど」という枕詞を、あなた自身のココロからも無くして話すことで、
動物さんもきちんと応えてくれるようになりますよ(#^.^#)。

◆実葵ちゃんにも実葵ちゃんを本当に望んでくれる真のご家族が現れますように・・・↓
関東から三毛猫・実葵(みき)ちゃんの里親募集」も是非ご覧下さい!
『実葵ちゃん』のプロフィールや保護以降の詳細は↓でご確認下さい。(可愛い動画あり♪)
c0076330_1891277.jpg

※実葵ちゃんの最新の様子はあっきー様のブログ「ひなたぼっこ。」でもご覧頂けます♪
[PR]
by kokoronohidamari | 2008-09-14 00:05 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari