優しい犬さんへ

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。
 「ラッキーセブンコミュニケーション」 挑戦してみませんか?

『ラッキーセブンコミュニケーション:10月度のラッキーday』・・・ 10月17日(日)です!
 ※午前開始のセッションと午後開始のセッションの2枠を予定しております。
お申込みは、10月8日(金)の夜間23時まで受け付けます。どしどしご応募くださいね(*^_^*)


先日、アニマルコミュニケーションのセッションであるワンちゃんに出会いました。
お名前はMちゃん。すてきなゴールデンレトリバーの女性です。

私がお邪魔してしばらくは、Mちゃんは私に近寄ってきませんでした。
逆に同居ワンのHちゃんが、とても一生懸命に私にアピールをしてきます。
アニマルコミュニケーションに必要な環境を整え、Mちゃんのオーラリーディングを始めても
Mちゃんは私から離れて、Hちゃんが私にベタベタ~・・・の状況は続きました。
もちろん飼い主様もHちゃんをたしなめては下さいました。でもHちゃんは一生懸命です。

いつもなら、その日にセッションを行うワンちゃんが最優先なので、
Hちゃんへは状況説明をして協力を仰ぐ・・・に留めるのですが、この日はそれじゃいけない気がして
「今の状況があるのは、本当はHちゃんの頑張りが大きいんだよね?」と彼女の目を見て言いました。
すると、Hちゃんはその通り!!と私の顔を舐めまくってくれました(*^_^*)。

ところが、その直後。
それまで私に対して一定の距離を保っていたMちゃんが近づいてきて、数回私の手を舐めてくれたんです。
ココロを許してくれた瞬間でした。

普通、自分の気持ちを理解してくれた相手にココロを許す・・・ということは良くあると思います。
けれどMちゃんが私にココロを開いてくれたきっかけは、同居のHちゃんの気持ちを伝えた事でした。
聡明なMちゃんは、夏ごろから始まった自分の闘病生活において
Hちゃんが様々な面で頑張ったり協力してくれていることを知っていました。
そしてそれを飼い主様が知ることを望んでいたんです。
(なんて優しいワンちゃんなんだろう!!) そのとき私はMちゃんの大きさに、本当に感動しました。
c0076330_1532350.jpg

Mちゃんは本当に優しい犬さんでした。
飼い主様によれば、怒ったのを見たのは一度だけだそうです。
その言葉が、ウソではなく本当だと感じることが出来る佇まいのMちゃんを花で表すと
こんなサーモンピンクのガーベラが似合う気がしました。

飼い主様へ、そして同居のHちゃんへ・・・たくさんの優しさを伝えてくれたMちゃんは
セッションの4日後、Mちゃんとしての日々にピリオドを打ったそうです。
Mちゃんの訃報を知ったとき、やっぱり泣きました・・・。涙が止まらなかった。
でも飼い主様だけではなく、一度会っただけの私のココロにも、大切なことや温かさを残してくれたMちゃんに
いまは心を込めてお伝えしたい。 ありがとうございました☆そしてお疲れ様でした。。。

Mちゃんの魂が常に光で包まれていますように・・・
そして飼い主様のお心にいつの日か必ず凪の日々が戻ってきますように・・・

                                            感謝と祈りを込めて misato


☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆☆。o○o。.★.。o○o。☆
お得なラッキーセブンコミュニケーション受付中(#^.^#)。
10月のラッキーdayは「10月17日(日)」です。

アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓Mちゃんのご冥福をお祈りして・・・              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2010-10-04 15:24 | アニマルコミュニケーション

小心者です・・・(^^ゞ

c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。

こんばんは☆ちょっとサボってしまいました(^^ゞすみません!

先日、駅のホームから可愛い光景を見ました。
暑い日の昼下がり、2匹の小型犬さんが飼い主さんとお散歩しています。
1匹は炎天下の道路をもくもくと歩いているのですが、もう一匹のワンちゃんは
飼い主さんのスリングの中にすっぽり収まって、顔だけ出しています。
その出ているお顔が、遠目から見ても「へへへ~ン♪ラクチンラクチン♪」って声が聞こえそうなほど
めちゃめちゃご機嫌な表情で・・・可愛いやらおかしいやら^m^。つい微笑んでしまいました。
要領が良い子と、どんな天気や状況でも自分のペースを崩さない子との違いなんでしょうか??
それにしても、こう暑いと、ワンちゃんのお散歩もいろいろと気を配らなくてはいけないでしょう。
飼い主様もお疲れ様です。

ところで、実はワタシ・・・結構な小心者です(^^ゞ
いろんな場所でお散歩中のワンちゃんに出会うじゃないですか。
ワンちゃんが数頭連れ立って歩いている光景を見て笑顔になることもあるし
少し離れたところから、ワンちゃんと目が合うこともあります。
向こうのワンちゃんも明らかに私に興味を持ってキラキラのまなざしで見つめてくれています♪
あぁ~・・・触れ合いたい!!!(猫飼いのため日頃は犬に触れ合っていない(^^ゞ)

で、でも。いざ目が合ったワンちゃんとすれ違う直前。
内心(可愛いな~。ちょっとだけお話させてもらいたいな~!)
そう思ってワンちゃんに「ニコっ☆」とした瞬間に、
大抵の飼い主様はリードを持つ手に力を込めてグッとひっぱるんですよね(T_T)。
確かに、それが一般的なお散歩マナーやしつけなのだろうと言うことは判ります。
急に相手に飛びつくこともあるかもしれないし、逆に私から愛犬を守る意味もあるでしょう。
だけど、なんて言うのかな?結構 『取り付く島も無い』 って感じが伝わってきて、
毎回しょんぼりしちゃいます^^;。

この話を以前にお友達の犬飼いさんにしたところ、
「犬飼っている人で、自分の犬を可愛いねって言ってもらうことに抵抗がある人なんていないよ」
「普通に声かけたら良いんだよ!」って言われたのですが、
こちらが犬連れじゃないと、この「普通に声をかける」こと自体がなかなかムズカシイんですよね(汗)
犬飼いの皆様、もし犬を連れていない見知らぬ人間が、笑顔で近づいてきたら
やっぱり警戒なさいますか??
犬が多い場所でも、犬連れじゃないと警戒対象になるんじゃ悲しいなぁ(T_T)。
うーん。。。どうしたらご近所も含めて、たくさんのワンちゃんたちとふれあいができるのかしら?
なーんてことをツラツラ考える小心者のmisatoでございました^m^。

さて、明日は「ラッキーセブンコミュニケーション」の9月度の日程発表です!お楽しみに☆


アニマルコミュニケーションお申込み受付中です
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

↓↓いつも応援ありがとうございます☆              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2010-08-19 21:06 | おもうこと。。。
c0076330_0105769.gif  ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります★ 
     お得なキャンペーンお申込み期間は残り10日です!お早めに♪
 ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。(…詳細・お申込みは ↑のバナーからどうぞ)

昨日すごく驚いたことがありました!
自宅にいたらお外から元気いっぱいなワンちゃんの声が聞こえたんですよ。
あまり切羽詰っている感じじゃなくて、普通に元気いっぱいって感じの声色でした。
でも割と長いこと吼えているので、なんとなくベランダに出てみたら、うちの前の公園でそのワンちゃんが子供たちと戯れているんです。
そばにいる親たちも普通に見ていて。そのうちワンちゃんが子供から離れて、親たちのところに走って行ったかと思うと、
「お水欲しい~☆」って感じで水道の前まで行って、お水を飲ませてもらいました。
ここまでは、ワンちゃんがノーリードってことを除けば、まあそんなにおかしな光景じゃなかったんですよね(^^ゞ。
ところが!お水を飲み終わったワンちゃんが、また良い勢いで公園の柵を飛び越えたんです!!
なのにだ~れも動こうとしない!?!?私だけ上階のベランダで焦ってしまって「え”!?え”!?」って右往左往。
あれよあれよという間に、ワンちゃんは歩道から車道まで走り出てジグザク走行しながら見えなくなってしまいました。
車も徐行したり蛇行しながらなんとかよけているんですが、どう見ても危険度満載で、ハラハラドキドキ・・・。
上から遠めで見ただけなので犬種なども特定しにくいのですが、白地に茶の柄が入っていて
イメージ的にはコーギーだったような?(違うかもしれないけど)。人懐こさなどから見ても、飼い犬だとしか思えなかったんですよね~。
ホントにあっという間で、なにも出来ませんでしたが、願わくばあのワンちゃんが怪我などをせずに飼い主様と再会できますように☆

さてさて。本日はモラタメさんでお試しした商品のご報告です!
「からだ食堂/カカオとかぼちゃのデザートスープ」 (8個セットで実売価格1,256円(税込)が735円でした♪)
c0076330_11391236.jpg

コンセプトは「女性特有の身体の周期にあわせたスープ」ということらしいです。
こちらは、その周期の中でもいわゆる「イライラ期」に飲んでくださいね♪ということでした。

飲んでみました・・・・・・・・・・・・・・・・。

う~~ん。う~ん。・・・・微妙(´∀`;)。
スープという割にはスープじゃない。デザートという割りにデザートじゃない( ̄‐ ̄#)。
かぼちゃという割には、かぼちゃの存在が感じられない。などなど。
この中途半端さが、私個人としては益々イライラ度UP!!(#`ε´#)って感じでした(苦笑)。
お好みがあるでしょうけどね。

かぼちゃの・・・ってタイトルにつけるくらいなら、ひと手間かけてかぼちゃのニョッキあたりを入れたら
小腹の満たされ具合もスープとしてのクオリティも増すのになぁ~、なんて思っちゃいました^^;
まぁお試しですからね!自分の好みと違ったり大当たりだったり。当たり外れはありますよね♪
次回は、私的に当たりの商品と出会えますように(^_^)v!!



↓↓あのワンちゃんが飼い主様と再会できますように☆              
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-07-21 11:52 | HAPPY LIFE(モラタメ☆ほか)

統計してみたら!?

★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。★  
         ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。(詳細・お申込みはこちらのバナーからどうぞ・・・↓)
c0076330_0105769.gif   

今日はすてきなゴールデンレトリーバーの男の子とコミュニケーションさせていただいてきました(*^_^*)
セッションの間中、彼が愛情を一身に受けているのを肌で感じるような、あたたかいご家族様で
本日のアニマルコミュニケーションを終えて、Bくんとご家族様がさらに絆を強めていかれることを願い、
確信しながらお別れさせていただきました。ありがとうございました♪

ところで、たまに「ポチたま」を見るんですが、最近面白いと思うのが「あなたの街の101匹ワンちゃん」とか言うコーナー。(タイトル嘘かも(^^ゞ)
先週は、麻布十番とかで街行くワンちゃんの犬種別の頭数を調査していたんですが、柴犬さんが多かったですね~!
でも第一位はノーフォークテリアさんだったかな?確か。別の街ではほとんど上位に入らなかった犬種だったような・・・。
その街によって飼われているワンちゃんの種類に違いがあるのが、なかなか興味深いです。
散歩中とかによそのワンちゃんを見かけて「わ~。可愛い!!」って憧れて、ご自分でもその犬種を探す。
・・・なんていう図式による結果なのでしょうか!?(勝手な妄想ですが)
で、このコーナーを見ているうちに、ふと気になって、今までにアニマルコミュニケーションで出会ったワンちゃんの犬種を見直してみました(笑)。
その結果・・・じゃじゃ~ん!!(ってほどのものではありません。悪しからず・・・^_^;)

第一位:チワワ(ダントツでロングコートです。スムースさんは少なめ。)
第二位:ミニチュアダックス
第三位:フレンチブルドッグ
第四位:(この辺から、同じ頭数になってきますが)柴犬、ゴールデンレトリーバー
第五位:イタリアングレーハウンド、ボーダーコリー・・・ほか
第六位:サルーキ、チベタンスパニエル


・・・ということでした!いかがですか?私的には「ふ~ん(@ ゜0゜)☆」って感じです。意外に偏っていますよね~。
もしやアニマルコミュニケーションにご興味を抱く飼い主様とそのパートナー犬さんの犬種には関連性があるのかな?(笑)
でも何年か後にまた統計してみたら、順位の入れ替わりとかもあるかもしれないし・・・わくわくします>^_^<。
「あらっ?ウチの子の犬種はまだ入っていないわ・・・」と気になった方。ゼヒ統計にご参加くださいませ。
これからも、たくさんの犬種のワンちゃんたちとのご縁を楽しみにしておりますので・・・☆
あ、ちなみに猫さんはやっぱりダントツでスコティッシュが1位でした~。
  
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村            
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-06-29 21:41 | アニマルコミュニケーション
★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。★  
         ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など。(詳細・お申込みはこちらのバナーからどうぞ・・・↓)
c0076330_0105769.gif   

皆様、週末をどのようにお過ごしでしょうか?
うちは昨日愛猫の調子がおかしくて心配したのですが、お陰さまで安定してきたので一安心♪って感じです。
(Nちゃん、お世話になりました~(*^_^*))

さてさて、先日盲導犬さんの話題を記事にしましたよね。
嬉しいことに、それをお読みくださった実際の盲導犬ユーザー様からコンタクトをいただきました。
ご本人様のHPでは 「盲導犬とそのユーザー様のこと」 を詳しく綴られています(#^-^#)。   
とても勉強になる内容でしたので、こちらでも紹介させていただくことをご本人様にお許しいただきました!
ぜひ、ご覧下さいませ。→コチラ   「犬の事務所」

・・・・・・いかがですか?皆様は、これまでの盲導犬やユーザー様とのかかわり方は正しかったですか!?
私は、盲導犬さんと一緒の場合は、ほとんどお手伝いなどはしたことがありませんが、
白杖の方へのお手伝いでは、結構間違ったことをしていたらしいです!ひょえ~~。(;^_^A)。
多分、「なにかお手伝いを~~。。。」と思う時点で心に焦りが生じているのでしょうね。
例えば(あ!階段を下りるなら危ないから手をお貸ししよう!!)と焦って、いきなり手と声を同時にかけたり。
ご本人達にとって心地良くないサポートなんて意味が無いと思うので、今回いただいた学びの機会に感謝し、
今後はもっと良い形でのサポートをさせていただけたらなぁ~。と思いました☆

出だしは、「本犬さんのココロを無視して盲導犬(お仕事犬)にするのはいかがなものか!?」的視点で書いた記事ですが、
それが広がって、このように実際のユーザー様の考えや生活をお教えいただけたのは本当にありがたいことです。
そして、やはり該当犬さんの気持ち・・・と言う面ではアニマルコミュニケーションの有効性は捨てがたいものですが、
もしも現在のシステム上、盲導犬(お仕事犬)さんの育成プログラムにそれらを組み込むことが出来ないのなら、
せめて、ユーザー様とその盲導犬(お仕事犬)さんが社会の中で、より働きやすく、暮らしやすいようにサポートすること。
不要な注目や好奇の目を向けるのではなく、尊敬の念を向けること。出来るだけ外部からのストレスを軽減すること。
とても些細なことだけど、それによって彼らの仕事がより快適になるのであれば、ぜひ実践したいですよね(*^ー^)ノ。
実際にひとりのワンちゃんに会って、深い気持ちを教えていただくのもアニマルコミュニケーターの仕事ですが、
こんな風にブログやHPを通じて、少しでも多くの方に盲導犬(お仕事犬)さんの働きやすい社会や環境を知っていただき、
その社会的環境創り&人間の意識創りが、スムーズに進むように微力ながらお手伝いさせていただくのも、
形はちがったとしても、アニマルコミュニケーターとしてのひとつの役割なのかな?って思えてきました(*´m`*)。
まだまだ、私の弱小ブログだけでは影響力は小さいものですが、皆様のお心や意識に残りましたら、
記事リンクやトラックバック、そして下記ランキングボタンでも良いので、応援よろしくお願いします(^O^)/
最後になりましたが、快くHPのご紹介をお許しくださいました、やまちん様。本当にありがとうございました!!
やまちん様とアンリちゃんの幸せを、陰乍らお祈りさせていただきます☆
                                                           misato
                                                  
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村            
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-06-14 14:34 | アニマルコミュニケーション

両極端の犬生

c0076330_0105769.gif   ★アニマルコミュニケーション·アニマルオーラリーディング承ります。            …詳細・お申込みは→からどうぞ!★
      残り今日・明日のみ!お得なキャンペーン申込期間は5/末までです♪                                        

      ご訪問可能地域は、東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・茨城・群馬など(詳細お問合せ下さい)

   先日同じTV番組の中で取り上げられていたワンちゃんたち。
   片方は北海道の男性に保護されている元さまよい犬たち。同所で生活しているその数168頭とか。
   男性はまさに私財を投じて彼らの世話をしているらしいのですが、数の多さに当然メンテナンスや
   本来であればしなければならない登録や予防接種なども出来ないでいるそうです。
   一方は、メタボになったと言って専門のトレーナーさんに通いスポーツダイエットをしたり
   専属のトリマーさんによる「タラソテラピー」を受けツヤピカになるワンちゃんたち。
   同じ国にいるのに、こんなに両極端な犬生を送るって・・・なんだかおかしい気がしちゃいました。
   だって、彼らの犬生の質をここまで両極に異ならせている一因って、どう考えても人間なんだもの(-"-)。
   北海道の男性によれば、彼の慈善事業(!?)を知ってわざわざ、その敷地の傍に犬を捨てる人も多い為
   保健所が定期的に見回り、保護した野犬・・・もと飼い犬たちを捕獲するんだそうです。
   「保健所が見回りに来る前に、できれば自分の敷地に一頭でも多くの犬たちを招きいれて保護したいが、
   なかなか捕まえることが出来ないので、結局は野犬として処分対象となってしまうのがツライ。」と・・・。
   そう語る男性のことを、非難する人も多いのかもしれません。
       自分の元にいる犬には出来る限りの「良いレベルの生活」を与えるべき。
       目が届かないような頭数を慈善者的に引き受けたって、自分の首を締めるだけ。
       かえって犬にとっても劣悪な環境で可哀想だ。・・・いろ~んな考え方があると思います。
   でも、彼が理不尽に飼い主に捨てられた犬の「生」を一時的かもしれないけど救っているのは事実。
   もしも、ひとりのワンちゃんの犬生に人間の存在が大きく関わるのであれば、私はやっぱり
   「生」を捨てる人間よりは、「生」を救う・・・少なくとも救うためのチャンスを与える人間を尊敬します!

   余談ですけど、蝶よ花よと贅沢な生活を送っているワンちゃんは(この番組内では)小型犬が多く
   北海道でサバイバルな生活を送っているワンちゃんたちは比較的大きな身体のコ。
   チワワちゃんやミニチュアダックス、ポメラニアンなどの犬種が見当たらなかったのも
   なんというか・・・現代の日本のペットブームの裏側と言うか、悲しい現実を見た気がしました。
   北海道のワンちゃんたちは「アニマルコミュニケーション」なんて受けることはありえないんだろうなぁ。
   まぁ、彼らがアニマルコミュニケーションを受けたいかどうかは別問題だけど(^^ゞ
   私がアニマルコミュニケーターの端くれとして願い、努力すべきことはといえば、
   少なくとも「動物は何も解っていないから人間の自由に出来る」な~んて不届きな考え方の飼い主さんが
   少しでも減ってくれるように、地道に活動していくことかもしれないな…とか考えてしまいました。
                                                   
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
[PR]
by kokoronohidamari | 2009-05-30 14:27 | アニマルコミュニケーション

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari