等身大

このブログを始めてから、たくさんの皆様からの励ましのお言葉をいただきます。
直接だったり、ブログのコメントであったり、メールの時もあります。
中にはずっと音信不通だったネッ友さんが、わざわざメールを下さったことも。
どの方からのお言葉にも、本当にたくさんの力をいただいています。
改めまして、ありがとうございます♪(^o^)丿

先日もネっ友さんからメールでこんな言葉をいただきました。

「私は『アニマルコミュニケーター』の言葉だったからというよりも、
     『misatoさん』のことばだったから信じることが出来たんだよ!」・・・。

なんかジーンとしたのと共に、ハッとしました。

いつの頃からか、コミュニケーションに対しても自分に対しても必死になっていたかも。
「もっと感じ取らなくちゃ」「もっと正確に伝えなくちゃ」・・・もっともっともっと!!!
思えば思うほど、身体やココロの筋肉が固まって苦しくなりました。
他のコミュニケーターさんが出来ることは、私にも出来なければ頼んでくださった方を
裏切ってしまう…というような罪悪感が発生したり、なんとも悪循環でした。(~_~;)

でも、このひとことを読んだ時思い出したんです。
どうして自分がアニマルコミュニケーターになりたかったのか。
それは「スピリチュアルな人」になりたかったわけでもなく、
「誰かに尊敬して欲しかったから」でもなく、ただ自分の愛猫と話したかったから♪
一飼い主の親ばかの延長線上にある選択でした。
だからこそ、私はこの先何年経っても「我が子が可愛くて愛しくてたまらない」という
世の中の親ばかさんの気持ちが理解できるアニマルコミュニケーターでありたい。
そして、一番大切なこと=『動物さんの気持ちを最優先する』ことを忘れずにいたい。
そのためには、自分のココロに必要以上の無理な背伸びをさせちゃいけないのかも。
無理した部分には、きっといつの日かガタがくるだろうし・・・。
今の私が出来ることを真心込めて精一杯お伝えすれば良いのかも・・・と気づきました。

今まで、こういう弱みっぽいこと(?)をブログに書くこと自体に抵抗がありました。
でも、かっこつけても仕方がない!(苦笑)所詮、わたしは私。
等身大の自分をもう少し皆さんにお見せしても良いかもしれない。。。と思い始めました。
いまこのブログをご覧になってくださっている方々の中で、
等身大の私にコミュニケートを依頼してみよう!と思ってくださる方がいらっしゃいましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
そして、この人はいまいち頼りなさそう・・・と思われた方。
何年か先に私自身がひとまわり成長していることを期待して(笑)
またブログ覗いてみてくださいね!いつかご縁がいただけますよう私も努力します。

最後に…素敵なことを思い出させてくれたMさんに心から感謝♪♪>^_^<です。
[PR]
by kokoronohidamari | 2006-12-10 15:53 | おもうこと。。。

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari