必要不可欠の存在

年も押し迫り、大掃除に精を出すつもりがお天気が悪くてすっかり萎えている私です(~_~;)
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

一年間を通じてたくさんのことを感じてきました。今日はそのひとつをお話します。

動物さんにとって「必要不可欠の存在」・・・。それは飼い主さんです。
当たり前かもしれないけど、そのことを実感した出来事がありました。
あるお宅で猫のMくんにお話を聞かせていただいていました。
 「Mくんは夜、さみしいの?人間と一緒に寝たいのかな?」と言う趣旨の質問でした。
その時、飼い主さんご家族のうちお母様だけがたまたま離席していました。
私の質問にMくんは「別にさみしくない」という答えを。
そこで寂しくないという方向で次の話に進もうと思った時点で、お母様が戻られました。
一応今までの経緯を簡単にお母様に説明している途中のことです。
「Mくんは、別に寂しいとか人間と一緒に寝たいわけではないようです。」・・・と言った瞬間
何かが私の中に入ってきました。(うまく説明できないのですが(~_~;))
あわててMくんに向き直りましたら、明らかにそれまでとオーラが違う。
そこで「Mくんは夜、さみしいの?お母さんと一緒に寝たいのかな?」と質問を変えました。
Mくんの答えは「YES!!」その先はお母さんへの想いを素直に教えてくれました。
人間→お母さん・・・。言葉にしたらただそれだけの違いです。
でもそれによるMくんの変化はすごく大きかった!もしお母様が戻ってこなかったら?
ボタンを掛け違えたままコミュニケーションを終えていたかもしれません。危なかったぁ(>_<)
この経験を通じて、動物さんのリアルなエネルギーの変化を読み取ることの大切さ、
またその繊細さや怖さを、改めて実感しました。

ブログを立ち上げた後、最初は友人だけのつもりでやらせていただいていた
写真を使った遠隔コミュニケーション。
ある時期から自分の考えていた以上に多くの方にお問い合わせをいただくようになりました。
もちろんネット上でもお付き合いの無かった方々からです。
緊張したけど、当時の私の精一杯で頑張らせていただきました。
人間ですから「当たっています。」「すごいです。」「改善しました。」と言うご感想をいただいて
嬉しくないわけがありません。(笑)やる気もどんどん沸きました。
でも・・・。その後、上のMくんの実例、その他にもいくつかの体験を経ていくうちに
『動物さんにとって一番大切なはずの飼い主様が、その場に存在しない』ということの意味が
当時の私が考えていたよりはるかに重たいことに気が付き始め、迷い始めました。
ひとつひとつの事象(?)を見たら、確かに当たっているかもしれません。
でも占い師じゃないから当てることを目指しているわけじゃない。
動物さんの伝えてくれたものを聞いて飼い主様がどう感じ、反応しどんな言葉を発するのか。
その飼い主様の反応を得て動物さんがどう反応を返すのか。そしてその先は・・・?
すべては飼い主様にかかっているような気がします。
まさに動物さんにとっても、アニマルコミュニケーターにとっても「必要不可欠の存在」。

稚拙なレベルだったかもしれませんが、遠隔コミュニケーションをさせていただけたことに
後悔はありません。今までご縁をいただいた動物さん、飼い主様にも深く感謝しています!
けれど、今現在の私は「必要不可欠の存在」である飼い主様にも参加していただける
対面式のコミュニケーションを、さらにレベルアップさせて行きたいな・・・と考えております。
秋頃からは、お問い合わせいただいた方々には個別でお断りさせていただいていましたが、
この場にて改めてお知らせさせていただきます。

今後は「対面式アニマルコミュニケーション」ということをご理解いただけましたら幸いです♪

長文にお付き合いいただきありがとうございました!!今後ともよろしくお願い致します。

                                            【管理人:misato】
[PR]
by kokoronohidamari | 2007-12-29 17:45 | お知らせ

●アニマルコミュニケーションであなたとペットさんの心に優しいひだまりを●アニマルコミュニケーターmisatoが愛犬・愛猫さんとの幸せ生活のヒントなどをお届けします●セッション申込みは各記事内バナーよりどうぞ


by kokoronohidamari